2021.09.28

やっぱりこの人がいい♡「相性が良いカップル」の特徴3選って?

カップルにとって、相性がいいってどういうこと?と疑問に思うこともあるでしょう。一緒にいて楽しければいいの?価値観が合えば相性ばっちり?などなど、疑問に思うこともたくさん!

相性が良いカップルって、どんな特徴があるの?私たちは大丈夫?など、疑問に迫ります。
喧嘩はカップルにとっていいイメージがないですよね。
ですが、喧嘩ができることは、仲がいい証拠とも言えます。どうでもよければお互いに言いたいことを言うこともありませんし、真剣に考えている証。

お互いに言いたいことを我慢しなくていいので、思ったことを言って分かりあおうとしているわけです。

どちらかが我慢をしていたら、どこかで爆発してしまいます。

そして、喧嘩になったとしてもすぐに仲直りできたり、お互いを理解できるような関係は、相性がよいカップルの特徴と言えるでしょう。
特別なデートをしたり、外出したりしないと楽しくないという相手では、まったりする時間もなくて心が窮屈になってしまいます。

形で愛情を感じる人は、恋愛を楽しむことはできても、本当に相性がいい相手とは繋がることはできないでしょう。

派手なデートなどをしなくても、一緒に家にいてゴロゴロしたり、テレビを見ているだけでも満足♡と思えるなら、相性がいいと言えるかもしれません。

同じ空間にいるだけで幸せを感じられるのは、相性がいいからこそです。
カップルなんだから、ずっと一緒にいたいと思えることが相性の良さと思うかもしれませんが、別行動ができるのも相性がいい証拠。

例えば、同じ空間にいてもお互いに別々のことをしていても安心♡と思えるかどうか。

ちゃんと時間を作ってくれるから、今は自分のことをさせてあげようと思えると、自然と別々の行動をしていても気になりにくくなります。

信頼がないと、「また私のこと放っておいて......」と、不満がたまって爆発してしまうことも。

別行動になっても、相手に怒りを覚えないのは、相性がよく信頼しあっている証拠と言えるでしょう。
相性が良いのは、価値観が合うだけでなく、お互いを信頼しているかどうかがポイントになります。

アウトドアでなのか、インドでも楽しめるのかなど、デートに関しての相性も重要ですが、日常生活で居心地がいいかも相性を見極めるために見ておきたいところです。

いつも周りと比べて相性が良いか判断しているなら、ぜひ2人だけにフォーカスを当てて、相性の良さを判断してみるとよいでしょう。
今まで見えてこなかった相性の良さが見えてくるかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事