2021.10.04

「本当に好きなのかな?」自分の気持ちを手っ取り早く確かめる方法4つ

「自分の気持ちがよく分からない」そんなことを思った経験はありませんか。好きな人ができると、ドキドキしたり切なくなったり、複雑な感情が混ざり合いますよね。

しかし、「好き」の表れ方は人それぞれ。分かりやすく「好き」の感情が表に出ることもあれば、本人でさえ分からない場合も。今回は、自分の隠れた気持ちに気付く手っ取り早い方法をご紹介します。
付き合ったあとに「この人のこと、本当に好きなのかな」と思い悩んでしまうことって、意外にありませんか。付き合うまえは「好き」と思っていても、些細なきっかけで「本当はどうなんだろう」と疑問に。

一度そうなると、なかなか抜け出せない状態になることも珍しくありません。「この恋、錯覚かも」と感じてしまう原因には、友達期間が長かったり、過去の恋愛を引きずっていたりなど様々な原因が考えられます。自分の気持ちを信じ切れない場合は、他の異性に目を向けて共に過ごしてみては。
「異性として好きなのか、友人として好きなのかが分からない」という場合には、一定期間離れてみるのをおすすめします。距離をおくことで、改めて分かる気持ちがあるのではないでしょうか。

離れている間に「彼のことばかり考えてしまう」「存在の大きさが分かった」となるのであれば、間違いなくそれは恋でしょう。
自分の気持ちが分からない場合には、一定期間距離をおくことだけではなく、あえて会う頻度を増やすのもおすすめです。

彼と接する時間が長ければ長いほど、信頼関係や新しい感情が生まれてきます。一緒にいるなかで感じたこと大切にし、改めて自分の気持ちと向き合ってみるのはいかがでしょうか。
何を試しても自分の気持ちがはっきりしない、ということもありますよね。そんな時は、恋愛経験豊富な友人を頼ってみてはいかがでしょうか。

友人に相談することで、自然に彼と向き合う時間が増えるほか、第三者からの視点でアドバイスがもらえるメリットも。自分では思いもしなかった新しい気づきがあるでしょう。
「自分の気持ちに確信がもてない」という場合は、いったん冷静になって自分自身と向き合うといいでしょう。悩むということは、自分だけではなく彼とも向き合っている証拠です。どうしても気持ちに不安が残るときは、友人を巻き込んでみては。いつの間にか解決しているかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事