2021.10.09

気づいてあげて!「シャイな男性」が本命に送るサインとは?

シャイな男性を好きになると、シャイなだけに好きというサインもアピールも少なくて、本当に両想いなのか、脈アリなのかが分からないこともありませんか?しかし、シャイな男性もシャイなりに頑張っているところがあります。

そこで今回は、シャイな男性が本命女性に送っているサインについて紹介します。できるだけ気付いてあげられるとシャイな男性は喜びますよ。
シャイな男性は、シャイなだけあって気付かれないように目線を送っていることがあります。なかなか目も合わないと思うでしょうが、あなたが見ていないときにちゃんとあなたのことを見ています。

あなたに気付かれると恥ずかしいので、ジーッと長く見つめることはありません。パッと見てサッと逸らしているため気付きにくいですがしっかり目線を送っていますよ。
直接会うとあまり話してくれなくてもLINEでは積極的になっているという場合は、シャイな男性から本命に隙だというサインを送っていることになるでしょう。

会って話すとなったら恥ずかしくて上手くできないのですが、LINEなら顔を見なくていいので自分らしさを出すことができるのです。シャイな男性はLINEのほうが得意かもしれないですよ。
目があって笑いかけたときに、シャイな男性も笑うけど笑いながら目線を逸らしたり、顔が赤くなったりすることがありませんか?この仕草は本命に対して出すサインになります。

本命の女の子から笑いかけられたことで照れているのです。シャイな男性は、かなり分かりやすく照れることが多いため、照れる回数が増えたら本命だと思ってもいいでしょう。
シャイな男性は、自分の気持ちを素直に表現することができません。素直になるなんてかなり恥ずかしいことだと思っているでしょう。そのため、自分の気持ちとは裏腹にすねてしまうこともあるのです。

拗ねることがあっても、その後頑張って話しかけてこようとする、拗ねても話しかけたら機嫌がよくなるなどのようなことがあったら本命に向けているサインだと思ってくださいね。
シャイな男性は何もアピールをしてくれないから分かりにくいと思っていませんか?確かに分かりにくいところはたくさんありますが、シャイな男性も実は好きな人に向けて動いているので気付いてあげてくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事