2021.10.12

発展のきっかけになる?【理性が保てなくなるキスの仕方】4選

相手や自分の理性が保てなくなるキスって、とても印象深いですし「また会いたい」「キス以上もしてみたい」とお互いに発展を望むきっかけにもなりますよね。

しかし、理性が保てなくなるキスってなかなか難しいものです。

そこで今回は、理性が保てなくなるキスの仕方について紹介したいと思います。
キスをする雰囲気になってからキスをするのではなく、いきなり不意打ちでキスをしてみましょう。
そこから少しずつ濃厚なキスにしていくのです。突然のキスに相手はびっくりしますが、突然だからこそスイッチが入って理性が保てなくなることもありますよ。

また、不意打ちのキスはかわいいと思われることも多いため、相手がより理性が保てなくなって忘れられないキスになることもあるでしょう。
キスというと口にするものと思いがちですが、ほっぺたや首、耳元など色んなところにする方法もあります。口が一般的であり、ドキドキする場所でもありますよね。
しかし、色んなところにするキスもかなり盛り上がります。

とくに首や耳元というのは、プライベートゾーンでもあるので相手の理性を保つことができなくなる可能性が高いでしょう。相手の首元に顔をうずめていいタイミングでキスをするといいですよ。
チュッと短くキスをするよりも、時間をかけて長くキスをしたほうが理性が保てなくなるキスになります。だんだんと濃厚なキスにもなりますし、激しいキスに持っていくこともできるでしょう。

長くキスをするときは、呼吸ができなくなると雰囲気も台なしになるので、呼吸をするタイミングは上手に作ってくださいね。
キスをするときに自分の手を相手の腰に回してみたり、背中に回してみたりしましょう。ただ手を回すだけでなく、腰や背中をさするように触りながらキスをしたほうが理性が保てなくなるキスになります。

どんどんボディタッチする場所を増やしていき、頭や首などにも手を当ててみましょう。相手の気持ちを盛り上げながら自分の理性も保てなくなるキスになりますよ。
理性が保てなくなるキスって人生で何回経験できるか分かりません。
忘れられない素敵な思い出にもなるので、理性が保てなくなるキスをしてみてくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事