2021.10.16

【結婚を決める前】に考えたい!本当に結婚していいか不安になったら?

ご縁があって結婚することになるかも......と思った瞬間、「本当に結婚していいのかな?」と、不安でいっぱいになっていませんか?

恋人のように「すぐに別れる」という判断がしにくくなることもあって、結婚を決める前に考えておきたいことがたくさんあります。

その中でも、最も考えておきたい3つのことをお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。
結婚は2人だけの問題はなく、お互いの家族が関わる一大イベント。
だからこそ、お互いの家族に関する価値観も、結婚前にしっかりチェックしておくことの1つです。

例えば、夫婦それぞれの役割はどうするのか、子供はどうするのかなど、価値観がずれてしまうと、結婚してから喧嘩の嵐!
しかも、「結婚しなければよかった」と、後悔してしまうケースもあります。

結婚したばかりで2人で生活していく分なら問題がなくても、子供のことを考えたりすると、急にぎくしゃくすることはよくある話。

結婚をしてから、家族に関する価値観のずれが見つかると、時間がなくて話し合うことすら難しくなるケースもあるため、結婚前に確認しておきたいポイントです。
結婚=人生をかけて過ごしていく時間ですから、将来に関する考え方にズレがあっても大変!

それこそ、先ほどお伝えした子供はどうするのか、このままアパートに住むのか、家を買うのかなど、将来の展望を2人で話す時間はとりたいところ。

真面目に話すのが苦手な人は、「将来はこうなりたいよね」など、夢を語る感じでOK。彼の反応を見て、彼の考えていることを聞き出すこともできます。

特に、彼の両親と同居するのか、夫婦のみで暮らすのかなどは、女性にとって嫁姑問題もありますから、十分話し合っておきたいところでしょう。
何と言ってもお金は切っても切れないですよね。
生活をしていくにも、しごとの仕方にも関わってくるお金は、結婚前にしっかり離しておくべきところ。

ごくまれに、付き合っているときは全く気が付かなかったけど、結婚の話が出たら、彼に借金があることが分かった!なんてことも。

奨学金など前向きな理由で借りたお金なら納得もできますが、ギャンブルで作った借金などは、これから一緒に生活していくうえで心配になりますよね。

お金に関する考え方が大きく異なる場合は、どこかで妥協しなければならないことも。
結婚前に確認しておきたいポイントです。
結婚の話が出ると、気持ちが盛り上がって、向き合う現実をつい忘れてしまいがち。
結婚をしてから、「こんなはずじゃなかった」となるのは、辛い思いをするだけです。

結婚の話が出たら、1つずつ不安を解消したり、考え方をすり合わせたりして、価値観の違いで仲たがいすることがないように、気を付けていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事