2021.10.16

【うまく甘えられない人必見!】頼れるようになる効果的な方法3選

男性に頼るとなんだか媚びを売っているみたいだし、しかも自分でできるしな......と思うと、男性のことを頼ることをしなくなるでしょう。

ところが、男性は女性に頼られたいと思っていることから、上手に男性に頼れないのは、恋愛で後手を踏んでしまうこともあります。

上手に男性に頼れないときに効果的な行動を3つお伝えします。
もっと上手に頼りたいな......と思っている人必見です。
男性にうまく甘えられない人は、簡単な相談をしてみるのもおすすめ。
甘え上手な人は、男性の「頼られたい」気持ちを知っていて、男性の心をうまくコントロールするのが得意です。

甘えるのが苦手な人も、相談事ならハードルが低くなるので、軽く相談をしてみるといいでしょう。

「ちょっと手伝ってもらえませんか?」「これってどうしたらいいですか?」など、簡単に頼ってみると、男性の心をグッと引き寄せることができるようになります。

男性は頼られて嫌な気持ちにはなりにくいので、思い切って行動してみる価値ありです。
恋人同士なら、やっぱり適度なスキンシップを取るのがコツ。
例えば、外を一緒に歩いているときに「今日は寒いね」とピタッとくっついたり、手を彼のズボンのポケットに入れたりなど、ラブラブなスキンシップを取ってみましょう。

頼ることとスキンシップがどう関係あるの?と気になってしまいますが、か弱い感じを出すことで、「この子は俺が守ってあげないと」と、男性の保護欲をかきたてることができるようになります。

か弱い女性をアピールしておくことで、いざ何かを頼るときに成功率もグッと上がるのです。
ボディタッチは男性を翻弄する力を持っています!
完璧な女性に多いのが、できない自分を隠すこと。
「できない自分が恥ずかしい」「私のキャラじゃないし」と思うと、できないことを隠し勝ち。

完璧な女性は男性も近寄りがたくなってしまいます。

ちょっと隙がある方が、男性も近寄りやすくなって、力を貸したいと思ったときに声をかけやすくなるので、できないことはどんどん表に出していきましょう。
上手に頼れない、男性に隙を見せるのが怖いと思っているなら、とてももったいない!
上手に男性に頼れるなら、よりアピール上手になれて、男性から一目置かれる存在になれるはず。

全部自分でどうにかしようとしているなら、ぜひ男性に頼れることは頼ってみて、女性のか弱さを見せていくとよいでしょう。

きっと、「俺が守らなきゃ!」と思う男性の心が、あなたのこととを幸せにしてくれるはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事