2021.09.26

これが両想いの瞬間!男が溺愛しているときにする【本命スキンシップ】

 
「いい感じだけど脈アリ?」と悩んだら彼からのスキンシップに注目してみましょう。
今回は男性が溺愛女性にする本命スキンシップを4つご紹介します。
 
本命の女性は守ってあげたいという思いが強くなるため、後ろから包み込むようなハグをしてしまう男性が多いです。
女性は甘えたいときや自分から積極的にハグできないし恥ずかしいというときに、後ろからハグをすることが多いですが、男性からのバッグハグは本命スキンシップだったのです。
男性から後ろから優しくハグをされることが多ければ、溺愛されている証拠といえるでしょう。
 
人前で手をつないでくれるのは本命である証拠です。
そもそも男性は本気で好きな人と以外、手をつなぎたいとは思いません。
あなたが本命であればシャイな男性でもこちらから手をつなぎたいといえば応じてくれます。
嫌な顔をされたり断られたりした場合は「誰かに見られたら言い訳できないし手をつなぎたくない」と考えている場合も。
手を振り払われたり、ポケットに手を入れたまま腕も組んでくれなかったりした場合は都合のいい女である可能性が高いです。
 
男性は溺愛している女性には優しく触れます。
ベタベタと触れて「いやらしい」「軽い男なのかもしれない」と思われるのを避けるためです。
そのため人前では手をつなぐなどの軽いスキンシップはしますが、ハグやキスなど濃厚なスキンシップは人目につかない場所で、と考えている男性が多いです。
人前でもベタベタしたり、周りに見せつけるようなスキンシップをしたりする男性は、あなたが本命ではなく「女を連れている俺はかっこいい」と自分に酔っている可能性が考えられます。
 
男性は本命女性とスキンシップをしているときは無意識に笑顔になってしまいます。
「本当に私って本命なのかな?」と思ったら、スキンシップをしているときの表情にも注目してみましょう。
 
スキンシップの仕方であなたへの本気度がわかります。
気になる男性や彼の本気度が気になったらスキンシップの仕方に注目してみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事