2021.09.26

クセつよ!男性が送ってくる迷惑LINEのいなし方

興味のない男性からのLINEは困りますよね。

無視をしてしまいたいけど、さすがにできない...。
そんな状況もあると思います。

うまくかわす方法がないかな?とお困りの女性は必見!

今回は、男性からの迷惑LINEの対処法についてまとめてみました。
送られてきたLINEを無視することができない場合、返信を遅らせることで少しずつ男性に興味がないことを分かってもらいます。

最初は1日置いてから返信します。
「忙しくて返信できなくて...」
と理由を伝えます。

その後、まだLINEが来るようなら、次は2日後に返信します。
「ゴメンね、たぶんまともに返信できないと思う...」
とやんわりと伝えましょう。

少しずつ返信する間隔をあけていくことがポイントです。
もう少し具体的に理由をつけた方がいい場合もあります。
「家族や友達のことが大変で、あまり他のことに気が向かなくて...」

家族のこととなるとかなり個人的なことになるので、あまり深く突っ込んで聞くことができないというメリットがあります。

それをあえて男性に示して、返信ができないことが前提になるようにしましょう。

男性が「相談に乗るよ」と言ってきた場合も「ゴメンね、ちょっとこれは家族内のことだから話せなくて」と言い切ることができます。
「好きな人がいるから、誤解されたくない」

この理由は、はっきり男性にNOと言っているので、慎重に伝えます。
押しの強い男性だと「オレにしなよ」とか「負けられない」と逆効果になることもあります。

ただ、はっきりNOと伝えるので、この後は返信しなくなってもいいでしょう。

好きな人がいると伝えるときは、返信をしなくなっても今後あまり影響のない状況かどうかを目安にします。

また、男性によっては「好きな人がいる」と周りに話してしまう場合もあるので要注意です。
スタンプなどは使わず「はい」「いいえ」というような単調な返信をします。

必要最低限の返信をすることで、男性に気がないことを暗に示します。

なかなか気づかずにLINEが続くかもしれませんが、はっきりNOと言えない場合は返信を遅らせつつ素っ気ない態度を続けましょう。

あまりに「返信しなきゃいけない」と思って気を遣うと疲れてしまうので「忘れてもいいや」と思うぐらいの方が気楽に返信できますよ。



はっきりNOと言えないときは、態度で示すこともなかなか難しいかもしれません。

仕事上どうしても関わらなくてはならない男性や、友人同士のつながりが強い場合などは、状況を見ながら対応する必要もあるでしょう。

状況に合わせながら、少しずつ男性に気づいてもらえるように上手にいなしていきたいですね。


(ハウコレ編集部)

関連記事