2021.10.21

「つまらないな...」彼とのデートが退屈に感じたときの対処法とは?

彼氏のことが大好きなはずなのに、なぜかデートで退屈さを感じてしまう女性もいらっしゃるかと思います。

せっかくの彼氏とのデート中に一緒にいてもつまらなかったり、会話がなんとなく盛り上がらなかったりすると、とても辛いですし困ることでしょう。

そんな女性からしてみれば、退屈さを感じているときにはどうすればいいの?何をやれば解決できる?と悩むかと思います。

そこでこの記事では、彼氏とのデートで退屈さを感じているときにやってみるべきことについてご紹介いたしますので、参考になれば嬉しいです。
彼氏とのデートで退屈さを感じているときにやってみるべきことは、やはり相手を自分の意のままに振り回してみましょう。

とくに毎回デートする度にあなたがプランを考えている場合は、彼氏を振り回すようなコースにすれば、きっと相手は後悔します。

きっと彼氏は「俺が決めて楽しませないと」「もう振り回されて疲れたくない」と思ってくれますので、あなたもデートで退屈さを感じなくなります。
彼氏と一緒にデートして退屈さを感じている場合は、思い切ってそれぞれ別々の行動をする対処法を取ってみましょう。

お互いに興味を引くものや趣味が異なって退屈でつまらない場合は、わざわざ無理をして彼氏に合わせる必要はありません。

たとえば、ショッピングモールで買い物をしているときに、一緒にいて退屈さを感じている瞬間は、彼氏とは別々のお店に入って後から合流します。
彼氏とのデートで退屈さを感じているときの対処法は、思い切って普段とは違うことを一緒にやってみましょう。

たとえば、映画鑑賞ばかりしている場合は思い切って遠出したりプチ旅行をすることで、気分転換になりますしきっと退屈さを感じずに楽しめるはずです。

彼氏とデートする度にワンパターン化しているからこそ、一緒にいても退屈さを感じていますので、普段とは違った行動をして刺激を与えます。
彼氏とのデートで退屈さを感じているときにやってみるべきことは、やはり相手に直接あなたが思っていることを伝えましょう。

たとえば、「いつも〇〇ばかりだから退屈」「つまらないから別のことして」など、しっかりと伝えればきっと彼氏も素直に受け止めてくれます。

彼氏もあなたには楽しんで欲しいと思っていますので、何かしら喜んでもらえるようなデートプランを考えてくれます。

デートで退屈さを感じることなく楽しめますし、彼氏との絆も深まって今まで以上に信頼関係が築けます。
彼氏とのデートで退屈さを感じているときにやってみるべきことは、相手に対して直接しっかりと伝えたり、逆に振り回してみましょう。

また思い切ってデート中に別々の行動をしたり、普段とは違ったプランを考えることできっと改善されます。

(ハウコレ編集部)

関連記事