2021.10.25

【わがまま】の上手な使い方♡彼とも急接近するきっかけに!?

わがままは、決して良いイメージはなく、わがままな女性と言われたくないと誰もが思うはずです。
何故なら、わがままというだけで自己中心的な性格や自分の事しか考えてないと感じてしまうからです。

しかし、このわがままは、相手が男性であればほんの少しなら可愛いと感じる要素であり、彼と急接近するきっかけになるかもしれないです。

今回は、わがままをテーマにしてお話ししていきます。
わがまま=可愛いだなんて、きっと誰もが一緒ではないと思うはずです。
確かに、わがまますぎる女性に対して疲れるといった感情やあるいは、もう一緒に居たくないといったデメリットしか生まれないのは事実です。

しかし、わがままも使い方によっては可愛いと感じる要素として活用できます。

例えば、大好きな彼とデートに行き、別れる際にもっと一緒に居たいと告げる行為です。
男性からすると明日早いから早く寝たいという想いがあったり、疲れているという感情があるかもしれませんが、それでもその言葉を告げることによりもっと一緒に居てあげたいと思います。

彼女の些細なわがままはとても可愛く感じるものだからです。
わがままが全て男性にとって良いものに感じるのか?といえば、それはまた違っていきます。
わがままが行きすぎれば、嫌な女性へと変わってしまい可愛らしいを超えてしまうからです。
ポイントとしては、彼からの好感度が上がるわがままかどうかという点であり、決してわがまま全てが理解されるものではないです。

相手のことを考えながらも、少し自分の気持ちを押し通したいと思うぐらいがベストです。
しかし、どんな些細なわがままも常に使っていては可愛いとはいえないので、適度に我慢も加えながら活用すべきです。
男性は素直に気持ちを伝えてくれる女性の方が好感度は高いようですが、わがままと素直は紙一重という考え方があるようです。
こうしたいという気持ちを素直に伝えるという点では、確かに紙一重なのかもしれないです。

素直に彼に気持ちをぶつけてくれるという行為は、何を考えているか分からないと模索するよりも、分かりやすいと考えるようです。
多少のわがままも仕方ないなと考える男性の方が多いようです。
子供の頃に欲しいおもちゃを買ってとだだをこねた経験は、ほとんどの方があるかもしれないです。
もちろん、子供とはことなりますがわがままな女性にはそんな無邪気な一面があるのだと感じます。

また甘え上手な傾向もあるようで、男性からすると放っておけない女性と感じるようです。
いくらわがままな女性が好かれるからといって、やり過ぎは嫌われてしまう原因になります。
何事も程々だからこそ、よく見えるものであり、わがままもいき過ぎてしまうことにより関係が崩れることもあります。

基準として、些細なわがままであること、そして相手のことを考えた上で、それでも自分の意思を尊重したい内容を伝える程度がベストのようです。

(ハウコレ編集部)

関連記事