2021.10.28

年下男性に恋に落ちたらどうする?年下男性への【効果的なアプローチ】方法って

最近は、年下男性との交際や結婚をする女性が増えてきました。年下男性と付き合っている友達などを見ると、「羨ましい」なんて思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際に年下男性を好きになると、「どうアプローチしたらよいのか分からない」という女性がたくさんいます。そこで今回は、年下男性へのアプローチ方法をご紹介します。
年下男性を好きになると、多くの女性は「年上の私なんて......」と思うもの。年上という理由で、最初から諦めてしまう人もいます。

しかし、年下男性も年上男性も可能性は同じ。せっかく好きになったのなら、まずは共通の話題を見つけて盛り上がりましょう。共通点が一つできれば、そこから可能性は広げられるはずです。
年下男性を好きになった女性の中には、後輩や部下といった人もいるでしょう。彼からすれば、頼れる存在になっているでしょう。

そんな人は、後輩や上司といった関係性をなくした、素の自分を見せることがおすすめ。天然のところや甘える部分など、普段とは違うギャップを見せましょう。このギャップが、動かすきっかけになるかもしれません。
年下男性に恋したら、年上であることがどうしてもネックに感じてしまうもの。しかし、年上ということは、それだけ彼よりも経験が多いということですから、それを強みにしましょう。

彼よりも経験が多い分、気遣いができるはず。年上ならではの気遣いは、年下や同世代にはできないものですから、彼にとっては新鮮に映り、魅力的に感じるはずです。
年下彼の心を掴むためには、距離感を縮めていくことが必要です。そのためには、彼の悩みなどを聞いてあげることも効果的。仕事などでは、的確なアドバイスをするのもよいでしょう。

ただし、頼りがいはアピールしても、押しつけがましくはしないこと。上から目線の接し方は、例え年下でも男のプライドを傷つけることになりますから、友達感覚で親しみやすい接し方がポイントです。
今までの恋愛は、男性からのアプローチを待っていた女性も多いでしょう。相手が年上であれば、相手からのアプローチを当たり前と思っていた人も多いはず。

しかし、相手が年下となればそうはいきません。あなたに気が合ったとしても、「誘っていいものだろうか?」と躊躇してしまう人もいますから、最初はあなたから「ご飯でもどう?」「飲みにいかない?」と気軽に声をかけてみましょう。
年下男性を好きになったら、「年上の女性なんて無理だろう」「相手にされないだろう」と諦めてしまう人もいます。しかし、年上ということは恋愛の上でネックになんてなりません。

年上であるからこその経験や知識は、大きな強みになるはず。年下男性を好きになった人は、ぜひこちらを参考に自分からアプローチしてみませんか。

(ハウコレ編集部)

関連記事