2021.10.31

【好きな人と上手く話せない人】必見!【受け身】の会話盛り上げ術

今回は、好きな人と話すとき、緊張しちゃって全然話せなくなる...」という人向けに、「受け身」のままでも会話を盛り上げることができる方法をご紹介していきます。
男女の会話において、女性側が笑ってあげることは、男性にとって「ガソリン」的な役割があります。

緊張して自分からはうまく話せなくても、とりあえず男性の話に一生懸命に笑っておけば、勝手に男性側が調子づいて饒舌になってくれるので、あなたがたくさん話さなくても会話は盛り上がります。

たくさん笑うには、《面白いと思ったら笑う》じゃなくて《男性が笑ってほしそうなタイミングで笑う》のを意識しましょう。

また笑い方も、手と表情と「めっちゃウケる(笑)」などの言葉を使って全身で笑いを表現するのがベストです。
巷でよく聞く「さしすせそ」を使っても、あまり間は稼げません。「すごーい!」と言っても話題は続きませんから。
受け身で盛り上げるための相槌は、「なぜ?」だけで十分です。

「どうしてそれをやろうと思ったの?」とエピソードに出てくる相手の男性の言動の理由を聞いてあげることで、話は無限に広がるし、また男性のことをよく深く理解できるようにもなります。

あとは、「そのときどんなふうに思ったの?」と、男性の言動の裏にある「気持ち」を聞いてあげることもおすすめです。
とはいえ全く自分の話をしないとアピールができませんから、少しくらいは自分の話もしてあげましょう。

簡単でおすすめなのは、相手の男性がある話題について自分の話をした後に、それと同じ話題で「私はね~」と話を引き取ってあげることです。

これなら自分で話題を考えだす必要はないし、相手の男性も興味のある話題で自分の話ができるので、スベり知らずです。
これなら、どれだけ緊張してしまう人でも、つまづくことなくスムーズに、かつ楽しい会話を続けることができるでしょう。

せっかくデートに誘ってもらえたのに、「この子と話してても、面白くないな」と思われるのはもったいないですから、ぜひ受け身なあなたも、この記事を参考に盛り上げ上手になってください。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事