2021.10.15

「やっぱやめよーっ」付き合う前に冷められる女性の言動4選

イイ感じだと思っていたのに突然連絡が取れなくなった、振られた!
そんな経験ありませんか?
実はそれ、あなたの言動に問題があったのかも...!
ここでは、付き合う前に冷められる女性の特徴をお教えします。
男性は、女性が喜ぶ姿を見て幸せを感じるもの。
そのためデートでは基本的に女性にはお金を出させないと決めているタイプが多いです。
しかし、そのあなたがご飯を食べに行っても「ありがとう」や「ご馳走様」がない...プレゼントをあげても喜ばない...。
そんな相手に何かしてあげようなんて思わないですよね。
感謝をすること・それを伝えることは徹底しましょう!
待ち合わせの時間にルーズだったり、遅刻してもへらへらしていたり、もはや「ちょっと遅れてもいいや」と思っている女性、多いです。
5分程度の遅刻なら男性も許容範囲ですが、1.2時間など大幅に遅れたとき、とくに理由がなければ、男女関係なく当たり前に嫌な思いをしますよね。
それが続くとだんだんあなたへの愛がなくなるのも当然のこと。
約束を破ったり、できない約束をするのはやめましょう。
長く付き合うカップル程多くなってくるのが「慣れ」です。
付き合い始めは、デートの前何度も衣装チェックしたり、メイクを研究したり、女性としての振る舞いに気を使ったりしていても、だんだん緩くなってきた...そんなことはありませんか?
メイクをしなくなっていったり、服装が部屋着みたいな格好ばかりなど...。
「女性らしさ」に加え「変化」もしていかないと、男性はどんどん魅力を感じなくなっていくので気を付けましょう!
女性は好きになるほど、男性のあれやって・これやってを文句なしに聞いてしまうタイプが多いです。
しかし、それは男性にとって彼女ではなく「お母さん」になってしまう行動。
彼の言うことを聞きすぎると「やってくれてありがとう」から「やって当たり前」という感情になってしまうんです...。
男性に「お母さん」認定をされてしまうと、もう好きになってもらえることはほぼないでしょう。
なんでも「過ぎ」には注意し、お互い尊敬し合える行動を心掛けて行くことが大切です!

当てはまることがあれば、ヤバいかも!
自分が無意識にしていることがないか振り返ってみましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事