2021.10.17

飛ばしすぎは危険!初対面で男性が許せるスキンシップの範囲は?

よく男性は「女性からスキンシップされると嬉しい」といいますが、初対面で飛ばしすぎは要注意です!
気になる男性に出会ったとき、初対面で喜んでもらえる範囲はどのくらいなのでしょう。

今回は、男性が初対面で許せるスキンシップの範囲をご紹介します!
会話中に肩や背中を軽くタッチするスキンシップは、初対面でも男性に喜ばれるスキンシップです。
あまりベタベタ触るのは逆効果になってしまうこともあるので、触るのは肩か背中くらいにしておきましょう。
突然スキンシップすると相手を驚かせてしまう場合もあるので、会話中にさりげなくスキンシップしてくださいね!
会話の流れでおもしろい動画を見せてくれる場面があったときは、スマホを借りて見るのではなく、彼の隣に座って一緒に見るようにしてみましょう。
一気に距離が縮まることで、相手の男性をドキドキさせることも可能に。
「一緒に動画を見る」という理由があって近づくため、自然な流れで気になる彼に近づくことができますよ。
歩いているときに「ちょっと待ってよー」と、男性の洋服の裾を軽く引っ張るのも初対面で効果的なスキンシップのひとつ。
初対面で手を繋いだり腕を組んだりすると、男性から「大胆な子だな」や「男慣れしている」と誤解されてしまうこともあるので、裾を軽く引っ張るくらいが丁度いいでしょう。
気になる男性がイヤホンで音楽を聴いていたら「なに聴いてるの?私にも聴かせて!」とイヤホンをひとつ借りて一緒に聴きましょう。
二人の距離を一気に縮めることができるだけでなく、同時に彼の好きな音楽も知れるので一石二鳥ですね。



付き合っていれば大胆なスキンシップもOKですが、初対面の場合は少し注意が必要。
初対面で気になる男性にアプローチする際には、スキンシップは軽めがベスト。
相手が嫌がっていないか表情を伺いながら、少しずつ距離を縮めてみましょう♡

(ハウコレ編集部)

関連記事