2021.11.09

告白させてくれ♡【好きな人】を惚れさせる秘訣って?

恋愛に言葉は必要なく心で感じ取るものが大事だと思う人もいるでしょう。

しかし、人間関係が発展するためには言葉がとても重要です。
それは恋愛でも同じで、あなたが発する言動であなたに惚れる人もいるでしょう。

そこで今回は好きな人を惚れさせるために相手を夢中にさせる言動について紹介します。
言葉で優しさや好意などを伝えていきましょう。
好きな人との会話で相手を褒めることってとても多いですよね。

しかし「すごいね!」「さすがだね!」などのような褒め方をしていませんか?こういう褒め方というのは誰でもやっていることなので好きな人を惚れさせる言動にはなりにくいところがあります。

そのため、褒めるなら具体的に褒めましょう。「いつも〇〇を頑張っていてすごいね」「やっぱり専門的な知識があるんだ!さすがだね」などのように細かく褒めると相手を惚れさせることができますよ。
例えば、相談したいことがあるときに「〇〇のことで悩んでいるんだけど......」と悩みだけを言うよりは「あんまり人に相談できないんだけど悩んでいて......」のように特別感を持たせて相談したほうが相手をドキッとさせることができますよ。

「あなただけ」「あなただから」と思わせることで相手は「相談してくれたの嬉しいな」「頼られているのかな」と恋心を募らせることもあるのです。
特別感を与える言動をするのも大事ですが、時にはライバルがいると思わせる言動をすることも大事ですよ。これは、現状に安心せずに相手に行動を起こしてもらうためにも必要なことです。

そのためにも「優しい人って素敵だな......」「話を聞いてくれる人がいるっていいよね」などのようにちょっと意味深なことを言動をするのも相手を惚れさせるきっかけになるでしょう。
「あなたといると楽しくて時間がすぐに過ぎてしまうね」「今日も楽しかった」「いつも楽しい話をしてくれるね」などのように「楽しい」というワードを使ってください。

楽しいと言われると嬉しい気持ちになりますし「また一緒に楽しみたい」と相手も思うでしょう。楽しいと頻繁に言うことで相手もあなたといると楽しいと思ってくれます。楽しさから好きに発展することは十分に考えられますよ。
相手を惚れさせるために色んな行動をとっている人もいるでしょう。積極的に動いているのになかなか発展しないというときは言動に注目してみてくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事