2021.10.23

好きなんて直接言えないよ。奥手男子の少し変わった愛情表現

奥手男子は直接「好き」と言うことができません。
だからこそ少し変わった愛情表現でアピールしているのです。
そこで今回は奥手男子の少し変わった愛情表現をご紹介します。
奥手な男子は好きな女性に自分のことを知ってもらいたいと思います。
だからこそ自分の身の上話をしたり、学生の頃の話をしたりしてきます。
奥手男子と会話をしているときに「自分は」「僕は」などが多く出てくるようになれば、あなたにアピールしているサイン。
あなたともっと仲良くなりたいと思っているので、彼の話を聞きながら距離を近づけてみましょう。
奥手男子は積極的にアピールすることができません。
だからこそ遠回しにアプローチしているのです。
そんな中でも典型的なのが「ささいな会話の内容を覚えている」ことです。
何でもない会話の一言でもしっかり覚えていますし、好きだと言ったものは忘れずにメモをしておくことも。
直接「好き」と言えない奥手男子の愛しい行動でもありますね。
会話の中で「そういえばこないだ〇〇って言ってたよね」などが多く上がるようであれば、あなたを意識している証拠ですよ。
髪の毛を切ったり、ネイルが変わったりすると、すぐに気づいてくれるのが奥手男子。
変化にすぐ気づくことを独自のアプローチ方法として持っている奥手男子が多いです。
変化に気づいたことを伝えることで話のきっかけにもなりますからね。
自分のささいな変化にすぐ気づいてくれるなら、あなたのことをよく見ている証拠ですよ。
奥手男子は話下手で、会話のコミュニケーションが苦手です。
そのため、誕生日などではなくても何でもない日にプレゼントをしてアプローチしている奥手男子も少なくありません。
あなたの好きなお菓子だったり、おいしいお店のお菓子だったり、あなたの好みを理解したプレゼントをしてくれることが多いです。

いかがでしたか?
直接言葉では伝えられなくても、奥手男子なりに頑張ってアプローチしています。
そんなアプローチを見逃さないように、彼のサインを受け取ってあげてくださいね。

関連記事