2021.11.29

男性のアピールに気づいて!【実は両思い】の時の態度って?

特定の男性との距離が近くなると「もしかしたら、脈アリなのかな?」と期待するのも当然のことです。もちろん、それだけではなく「これって、脈アリじゃなく既に両想いなのかも!?」と思ってしまうこともあるでしょう。

では、男性がどのような態度の時は、脈アリレベルではなく両想いだと思っても良いのでしょうか。両想いの時に男性がどんな態度でアピールしてくるのか知り、自分が両想い状態の時にすぐに気づけるようにしておきましょう。
普通、どんなに仲が良くても友達が自分以外の異性と話しているからといって嫉妬することはありません。「俺が一番仲良いと思ってたのに!」と思うことがあっても、態度に出すことはしないでしょう。

そのため、他の男性と話してる時に嫉妬されたら、それは両想いアピールだと考えても問題ありません。友達の枠を超えたことをついついしてしまうのは、男性が好意を持っている証拠です。
男性から雑談LINEが来る時、不自然な口実で来たことはないでしょうか。たとえば、ネットで調べればすぐに分かるのに「〇〇ってどうやって作るの?」のようなLINEです。

これは、単に調べるのが面倒なのではなく、女性とLINEをしたいからわざとこういう口実でLINEを送ってきているのです。「わざとらしくLINEしたいくらい好きなんだよ!」という男性のアピールなのかもしれません。
女性も好きな男性がいると、二人で出かけて告白のチャンスを掴もうとするでしょう。それは男性も同じです。
好きな女性とは、多少不自然でも二人きりになり、告白のムードを作ろうとするのです。

そのため、一人で行けるような買い出しにも「一緒に行こう!」と声をかけてくるなど、二人きりになりたいアピールも、両想いアピールの一つだと言って良いでしょう。
自分からアピールしてくれる男性は、基本的に肉食系の性格をしています。そのため女性側も積極的に動かなくても、男性の誘いに乗っているだけで一気に親しくなれるでしょう。

告白されたいタイプの女性は、待っているだけで良い結果になるかもしれませんよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事