2021.12.03

もう友達はイヤ!【幼なじみ】の彼に女性として見てもらう秘訣って?

幼い頃からずっと一緒にいると、男女としてみるのではなくどうしても兄弟のような関係になってしまいがちです。
なんでも、わかっている相手だからこそ惹かれ合うものであり、なかなか好きになってからも幼なじみという関係を崩したくないという理由でうまくいかないこともあるのです。

今回は、そんな気持ちを伝え恋人になる方法をお伝えします。
まずは、幼なじみとしてみてもらうのではなく一人の女性としてみてもらうことが大切です。
普段なら兄弟のようになんでも話せる仲良しの関係ですが、このままではいけないのです。

女性として見てもらうには、きちんと女性らしさをアピールしなければいけません。
幼なじみであれば、彼のタイプもわかるはずです。
彼のタイプに合わせて考えてみてください。
相手との距離というのは、仲が良ければ良いほど近い関係にあります。
しかし、相手も距離をおくことによってどれだけ大事かどうかが気付くことができます。

相手との距離を置くことによって、普段見えてこなかった大切さが見えてくるようになるのです。
ずっと幼なじみだった二人にとってきっかけがなければ恋愛に発展することは難しいものです。
大好きという感情がありながらも、行動しなければ前に進むことはできないのです。

自ら行動することで、恋愛が進むことができるようになります。
足踏みをしているだけでは、前進することができないのです。
気持ちを伝えることがどれだけ大変なことかは、もちろんですが思っているだけでは相手に理解してもらえないのです。
気持ちを伝えることだけで普段意識していなかったことから意識してもらうことが大事なのです。

相手にとって気持ちはなによりも嬉しいことであることは間違いないです。
幼なじみというのは、互いに関係を崩したくないという気持ちが多く、恋愛に発展することをセーブするケースが多いのです。
大事なのは、自分から行動するという勇気なのです。

(ハウコレ編集部)

関連記事