2021.12.03

男性に別れた後も「イイ女だったな」と思わせる彼女の言動


今日はタイトルのとおり、男性が別れた後でも思い出して「あれ、嬉しかったな」と感じる(元)彼女の言動をご紹介します。では早速参りましょう!
男性にとって、彼女が自分からもらったプレゼントをすごく大事にしてくれるというのは、これ以上なく嬉しいことです。
例えば彼氏からもらったアクセサリを、デートのときはもちろん、デート以外のおでかけの日は必ず身に着けたり。

プレゼントって、もらったときの「ありがとう」よりも、それをいかに大事に使うかの方がはるかに大事なんですよね。

彼女がプレゼントをすごく大事にしてくれていると男性は本当に嬉しすぎて、たとえ別れた後でも「ひょっとして、今でも使ってくれてたりするのかな?」とたまに思い出してしまうほどです。
彼氏のために手料理を作るときは、毎回違うレシピをいろんなバリエーションで作るより、彼氏の大好物をヘビロテで振る舞ってあげる方が実は響きます。

とくに男性にウケるのは、仕事が忙しくて疲れ果てているときに「〇〇君の好きないつものコレ作ってあげたから食べてね」と言って、自分の大好物で彼女が労ってくれることです。

プロのシェフではないので、バリエーションで勝負するより、こうやって「一点集中」で攻める方が、「彼女の手料理と言えばコレ」って印象にも残るので、彼氏の胃袋を掴むためにはコスパが良いです。
古典的ですが、手紙はめちゃくちゃ響きます。
LINEとは違って物理的なものなので、たとえ別れた後でも捨てられずに置いておくという男性も多いほど、「大切にしたくなる」のが手紙でのメッセージです。

ぜひお誕生日や記念日に、他のプレゼントとセットで手渡してあげましょう。
もちろん、今の彼氏と別れることなんて考えたくないでしょうけど、たとえ別れても思い出しちゃうくらいに嬉しいと感じる瞬間が作れれば、彼氏のあなたに対する愛情がもっと深まって、結果的に別れるリスクを減らせるはずです。

ぜひ、試してみてくださいね!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事