2021.12.05

彼に流されてない?【言いなり】になると恋愛を楽しめない理由を解説!

大好きな彼が望むなら、どうなっても良い!と考え、恋愛に没頭している女性ももちろんいます。しかし、彼にあわせてばかりいては良い関係になることはなく、辛い結果となる可能性が高いのです。

今回は、その理由について解説していきます。
自分の意見をしっかりと持つ事はとても大事なことです。
意見がないというのであれば、これもまた一つの意思表示ではありますが、本当に相手に対してして欲しいことなどは存在しないでしょうか?

自分では、本当は彼にこうして欲しいと思える部分も少なからず存在しているのではないかと思います。
自分にとって、彼に合わせることが全てではないのです。
ついついしてしまいがちなのが、彼の意見に流されてしまうことです。
彼がこうだから、自分もこうしなければいけないのだといったルールは存在しません。
無理に彼に合わせる必要性はもちろんありませんし、頑張って合わせていても良い結果はないのです。

自分が自分らしく彼にぶつかっていくことができる環境がなにより重要なことなのです。
気をつけなければいけないのが、このような女性は依存気質になりやすいという点です。
自分が思っている以上に相手を尊重してしまいがちな優しい性格をもっていると尚更と言えます。

大好きな男性に対して、好きすぎて依存してしまうということは少なくありませんが、ある程度は自分の意見を通しておかなければ結果として自分というものを見失ってしまいます。
彼が言ったとおりに動くというのは、決して良いことではありません。
何故なら自分は人形ではなく、意志を持っている一人の人間だからです。

相手の言いなりになるのではなく、相手がどう思うかということよりも時には自分の意見を通すぐらいの力が必要なのです。
大好きな人に対して好きという感情があり、それだけではなく男性に嫌われたくないという思いから言いなりになりがちです。
自分というものを見失うことなく、頑張ってみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事