2021.11.28

姑の嫁いびりがキツイ!そう思った時の「姑対策」って?

結婚は彼と二人だけでするものではありません。
親族との付き合いで嫁のストレスとなりやすいのが姑との関係です。
姑のなかには平気で嫁いびりをする人も...。
この記事では姑の嫁いびりがキツイと思ったときの対策法を4つご紹介します。
 
 
嫁いびりをする姑は、どんなにこちらが正しい言動をとったとしても批判してきます。
対抗せず、うまく受け流すのが得策といえるでしょう。
姑の発言の矛盾を追求したり、同じことを仕返したりなどのアクションは逆効果。
嫁いびりをする姑の怒りを買ってしまうと、次になにをされるか分かりません。
波風を立てないよう「負けるが勝ち」と心で唱えながら目をつぶりましょう。
 
 
会えば確実に嫁いびりが始まるので、できる限り会わないのがベター。
とはいえ子どもができたり実家との距離が近かったりすると、避け続けるのも不自然ですよね。
やむを得ず会わなければならないときには、近すぎず遠すぎずの距離をキープしましょう。
夫のそばを離れないのも、場合によっては効果的ですよ。
 
 
嫁いびりは、嫁にしか分からないように行われることも多くあります。
そういうときには迷わず夫に相談しましょう。
「実のお母さんのことを言われるのは嫌かな...」と思う気持ちも分かりますが、遠慮する必要はありません。
夫の口から指摘されて、嫁いびりが沈静化したケースもあります。
完全になくならないとしても、息子から注意を受けたことで多少の抑止力にはなるはずです。
 
嫁いびりをする姑であっても、大好きな人のお母さんです。
いっそすべてを受け入れてみるのはいかがでしょうか。
言われたことを素直に受け入れ、その通りにしてみます。
小言を言われたら「どうすればいいでしょうか?」と穏やかに尋ねてみましょう。
辛抱強く接するうちに、打ち解けることができるかもしれませんよ。

 
姑の嫁いびりがキツイと思ったときの対策法をご紹介しました。
姑の性格に合わせて対策を考えてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事