2021.11.30

きちんと見極めなさい!デートしたらわかる【女にだらしない男】の特徴

 
やっと意中の男性とデートに行けると浮かれる気持ちはわかりますが、女にだらしない男性と付き合うと後々苦労します。
交際前のデートでしっかりと見極めなくてはいけません。
今回はデートでわかるおんなにだらしない男の特徴を4つご紹介します。
 
デート中にたまには男性がお金を持っていなかった、カードを忘れたといった理由で「ごめん、あとで返すから、ここ払ってもらってもいい?」なんてこともあるかもしれません。

しかし、初めてのデートや毎回持ち合わせがなく、すぐにお金を返してくれない男性はお金にルーズでだらしない人なので危険です。
お金にルーズな人は、たくさんの女性と関係を持つなど、女にもだらしない傾向があるので気をつけましょう。
 
時間を守れない男性は女性にもだらしがなく、仕事もできない男性の可能性が高いので、交際するのはやめた方がいいでしょう。
学生ならともかく社会人として遅刻はよくありません。

そもそも大切な女性とのデートであれば、少し早めに着いて待っていようと考えるでしょう。
乗り物の遅延や災害など仕方のない理由でないかぎり、何度も遅刻してくるような男性は何に関してもだらしがないといえるので危険です。

また遅刻してきたことを謝らなかったり、「お詫びに」といってデート中に何もしてくれなかったりする男性にも注意が必要になります。
 
デート中にもかかわらず他の女性に目を向ける男性は、浮気癖のある人なので気をつけましょう。
デート中に「あの子かわいい」と普通に言ったり、美人の店員さんにデレデレしたり、あなたが目の前にいるのに目移りをする男性と一緒にいても幸せにはなれません。
浮気をする人は直らないともいわれているので付き合うと苦労しますよ。
 
デートのあとに「あなたの家に行きたい」と言い出したら要注意。
夜道が暗いので送ってくれるだけであれば本命の証ですが、家にあがろうとする男性は危険です。
下心がある可能性が高いので都合のいい女になる前に断った方がいいでしょう。
 
男性の本気度はデート中も見極めることができます。
女にだらしない男性につかまらないように注意しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事