2021.12.09

年始年末!大好きなあの人を初詣に誘う方法3選

年始年末が近づくにつれて、「初詣は誰と行こう...」「今年は友達じゃなくて好きな人と...」と、考える時間が増えるのではないでしょうか。しかも今年は感染症の影響で密を避けなければいけないと考えると、なかなか遠くに足を運べません。

そこで今回は、色々な観点から大好きなあの人をお参りに誘う方法をご紹介します!実は今、オンライン祈願など面白い企画がたくさんあるんですよ。

気になるあの人と一緒に初詣に行って、良い2021年のスタートを切りましょう。
2020年から流行している新型コロナウイルスの影響で、各地の神社で「オンライン祈願」「祈祷した木札などの郵送」「オンラインお守り授与所」などの対策がされています。初詣に行きたいけど蜜は避けたい、日付をずらすのも不安という方におすすめです。

現在はLINEで簡単に画面共有ができる時代。好きな人と連絡を取って、一緒にお守りを選んだりと初詣デート気分を簡単に味わえますよ。

ちなみに東京では、神田明神でお守りのオンライン授与が開設されているそうです。他の地方の神社でも、今後オンラインで対応する場所が増えてくるでしょう。
あまり仲良くない異性を誘う場合におすすめ。仲良くないのにいきなり2人で会うのは御法度です。そこでおすすめなのが、その異性と仲の良い人にお願いをして少数グループで参拝に行くこと。大人数は避けましょうね。3~4人が限度でしょう。

気になる方は、先ほど紹介したオンラインでのデートがおすすめですよ。グループで画面共有をして、素敵な時間を過ごしましょう。そこで仲良くなれたら、お付き合いに発展する可能性が格段に上がりますよ。
「年末年始の予定何もない」など、年末年始の話題を振ってみましょう。そこで自分の予定も言うのがおすすめですよ。自分の情報を先に開示すると、相手も正直に腹を割って話してくれやすくなります。

鈍感な人にいきなり「年末年始何してるの?」と聞いても、どういう意図があるのかわからないため、なかなか上手に誘えません。自分の予定がないことをアピールして、相手からの反応を伺いましょう。

「私も予定ない」と発言してきたら誘うチャンス。一気に攻め入りましょう。
実は先ほどご紹介したオンラインでお守りを買う方法、意外と知らない方が多いんです。「オンラインでお守り買えるの知ってる?」と聞いて、相手の興味を惹いてしまいましょう。

その流れで2人だけでLINEなどで通話しても違和感がないので、グループでの通話が苦手な方にもおすすめ。会う必要がないので、緊張しにくいのもおすすめ理由のひとつですね。
密を言い訳にして2人で会えますし、オンライン祈願など珍しい企画もあるので利用しましょう。今からでも遅くないので、頑張りましょう!(ライター/笹原ゆゆ)

(ハウコレ編集部)

関連記事