2021.12.30

【アラサー女子の年始】年始最初のデートはこんな風にしたい!

 
年始めは幸先よく行きたいと考えている方がほとんどですが、大好きなパートナーとどんなデートをすればいいのか重要だからこそ、悩んでしまいますよね。いつもと少し変わったデートをするのか、普段と変わらないようなデートをするのか悩みます。
 
アラサー女子はどのような年始デートをしているのでしょうか。結婚をしている方もいそうなので、独身とはまた違ったデートもしてそうですよね。
 
今回は、年始最初のデートはどんなデートにしたいのかご紹介していきます。
 
年末年始はだいたいどんなお店も閉まっているため、街全体が静かな雰囲気を出していますよね。街に出たとしても何もないし、冬ということもあり寒いので、家のこたつに入りながら映画や特番を見てダラダラしたいという方も多いでしょう。
 
せっかく仕事も休みなので、家から出たくないという方もいるでしょう。こたつでダラダラとお家デートをしたいという理由もあり、アラサーなので外で遊ぶ元気もないという方が多いようです。
 
外に出ると寒いので、温かい場所で何かをするわけでもなく、ただひたすらに動かずダラダラと過ごすことも冬の楽しみ方ですよね。年始だと周りのみんなも気が抜けていてまったりしているので、ダラダラしても許される気がするのでしょう。
 
「今年も頑張ろう」「今年もよろしく」など新しい一年へ向けたお祈りをするためにも、初詣に行くという方も多くいます。初詣に行けば、屋台が出ていたり、お祭りのような気分も味わえるため、デートらしいデートができるのではないでしょうか。 
 
年始に初詣デートをすると、ご利益がありケンカもなく今年も一緒にいれそうですよね。人もたくさんいるので、屋台が出ていることも合わさって、夏の祭り以外にちゃんとした祭りのようなデートを楽しむことができるのは、年始だけなのかもしれません。
 
二人の関係にとって幸先のいい一年にしたいのであれば、新年の挨拶なのではないでしょうか。お互いの実家に足を運び、親に挨拶をすると喜んでくれます。何かがないと、滅多に帰ってこなかったり、会う機会もないので、会えるときに会っておきましょう。
 
年末年始ですらあまり実家には帰らないというのであれば、何かの機会がないとお互いの親に挨拶に行くこともありませんよね。新年の挨拶をしていれば、印象も良くなって今後助けてくれるかもしれないので、挨拶しておいて損はないはずです。
 
コンビニのスイーツを買い占めたり、チキンを大量に購入したりと普段なかなか食べられないを購入して、特別感のあるデートにしている方も多いのではないでしょうか。二人で好きなものをたくさん食べて、楽しい一日にしたいですよね。
 
年始だからこそ気持ちもゆるくなり、許される爆買い暴食。身体に良いおせちや、正月定番のもちなどに飽きてくると、自分が食べたいものを買いたくもなります。だらだらしながら楽しむことができるデートは年始だからこそなのでしょう。
 
お互いに楽しいデートにすれば、2022年も仲良くいられそうですよね。ケンカはしないように大きな心を持って、年始デートをしましょう。 
 
(ハウコレ編集部)

関連記事