2021.12.21

つまんないわけじゃねぇよ?【彼があんまり笑わない】理由3選

彼氏がなかなか笑わない人で、本当に一緒にいることを楽しんでもらえているかわからないと困っている人はいませんか?

付き合っているのですから彼氏はあなたと一緒にいることを楽しいと思ってくれているはずですが、それが表情に出ていないと不安になってしまいますよね。

そこで今回はなかなか笑わない彼氏の心理について解説していきます。
なかなか笑わない彼氏は、カッコつけたいという心理で笑っていないだけかもしれません。

笑わない男性はクールで、どこか大人びた雰囲気がありますよね。そのような姿に憧れ、彼女の前でクールな男性を装うこともあるようです。

この心理で笑わない男性は、彼女であるあなたのことが大好きなのでしょう。だからこそもっと好きになってもらいたくて、カッコいい自分を演じているみたいです。

そんな彼はあなたと一緒にいることを誰よりも楽しんでいて、幸せに感じていると思って良いでしょう。しっかり彼の心の中にあなたへの愛情はあるため、安心してください。
彼がなかなか笑わないのは、あなたと面白いポイントが違うからかもしれません。

人それぞれ何を面白いと思うかには違いがありますよね。これは人の価値観なので、違いがあるのは当然のことです。

面白いことがあったときに、そのことを話しても彼が笑わないのは、単純に笑いのツボが違うからということもあるようです。あなたはその姿を何度も見ているため、彼を笑わない人だと思い込んでいるのでしょう。

しかし、笑いのツボが違うだけですので、彼にとっての面白いことが起これば彼もしっかり笑ってくれるでしょう。

そのため、どうしても彼氏に笑って欲しいのであれば、彼氏の普段の態度を観察しておきましょう。そして、どのタイミングで笑っているのかを見つけ出し、彼にとっての面白いことを理解することで、きっと同じ面白さを共有することができますよ。
なかなか笑わない彼氏は、元々表情に出ないタイプの人なのかもしれません。面白いことがあったとしても、それが笑顔として表情に出ない男性もいるようです。

だからといって面白くないわけではなく、心の中では面白いと思っており、しっかりその場を楽しんでいるようです。

周囲の人からすればそのことはわかりにくいため、あなたは彼氏が楽しんでいないのではないかと思い、不安になってしまっているのです。

後日、「あの日のデート楽しかった?」と聞いてみれば、「楽しかったよ」と答えてくれるはずですので、確認してみましょう。
なかなか笑わない彼氏も、心の中では笑っていることが多いようです。

そもそもあなたとしっかり付き合っているのですから、笑顔がなくても一緒にいることを嫌だとは感じていないでしょう。

そのため、自信を持って彼といる時間を楽しんでください。

(ハウコレ編集部)

関連記事