2022.01.11

気づいてあげて!男性が密かに【キスをしたい時】に言いがちなセリフ3選!

キスしたい気分になっても、自分からおねだりするのは恥ずかしいですよね。付き合ったばかりで、まだキス自体そんなにしたことがないのならなおさらです。

もちろん、男性も同じように思っています。キスしたいと思っても「がっついてないかな」など、不安になり、誘えない人も多いのです。

では、そんな時男性はどんな風に誘ってくるのでしょうか。密かにキスをしたいと考えている彼が誘う時に使いがちなセリフを3つ紹介していきます。

彼の本心に気付いてあげてくださいね♡
お家デートや二人きりの時「なんか物足りなくない?」なんて彼が言ってくるのは、キスしたい証拠。別に彼はお腹が空いてそのようなことを言っているのではありません。

手を繋いだりハグだけだったりでは物足りないからこそ、誘ってきているのです。「イチャイチャできる場所に行く?」など声をかけてあげると、彼も喜ぶでしょう。
彼に伝えたいことがある時、ストレートに言わずに「友達の彼がさ~」のように、適当なたとえ話を出すことってありますよね。男性も同様に、キスしたい時にたとえ話で誘ってくることもあります。

「食後のキスってどうかな」とか「人がいないとはいえ、外でキスするのってどう思う?」のように急に聞いてきたら、彼はキスしたい気持ちが高まっているのかもしれません。
直接的に「もっと人の少ないところに行こうよ」など、キスできる状況を作ろうとする男性もいます。彼の提案した場所が、カラオケやお互いの家など、密室だったらなおさら、彼の気分は高まっているでしょう。

「キスしたいの?」のように聞き、お互いの気分を盛り上げていくと、普段よりもロマンチックなキスができるかもしれませんよ。
彼から「キスしたい!」という気持ちを感じ、それが嫌じゃないのならどんどんデートのムードを盛り上げていきましょう。

キスをする時は、その場の雰囲気がとても重要です。彼と思いっきりロマンチックなキスができるよう、頑張ってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事