2021.12.31

「ドキドキする...!」男性がグッとくるキスのマニュアル♡

もうすでに交際相手がいる人や、これから付き合うかもしれない良い感じの人となど、女性ならキスするタイミングは意外に多いものでしょう。
とはいえ、自分のキスに自信があるという人は少ないはずです。

出来れば、キスで彼にグッときてもらいたいものですよね。
キスが上手で女性を嫌う男性はいませんし、グッとするキスをされると惚れ込んでしまうといえます。

そこで今回は男性がグッとくるやり方でキスするマニュアルについてご紹介します。
男性がグッとくるキスをしようとする時は、自分から積極的にするようにしましょう。
ただし、すでにキスをした相手だけに限ります。

その男性との初めてのキスは男性に任せておく方が無難ですが、その後は時々自分の方からキスを仕掛けると男性は喜ぶものです。

もちろん、自分からするだけではなく、リードも自分がするようにしましょう。
自分から積極的にキスする時は、男性の首に手をまわし、キスの最中には必ず体のどこかに触れているようにしておくとよりドキドキが増します。
キスをする時は、常に目をつぶっているだけでも、唇を全く離さないわけでもありません。
時々、唇を離したら目を開け、彼の目を上目遣いでジッと真っ直ぐ見つめましょう。
キスの合間に見つめられると、彼はそれだけでグッときます。

また、唇を離さない時も、目を時々開けて彼の目を見つめます。
長いキスであれば、彼も時々目を開けているものなので、視線が合うと気持ちがより高まってきます。
他にもキスをしながらジッと、真っ直ぐに見つめられると彼はキュンキュンするものです。
唇以外にするキスも男性がグッとくるキスのテクニックと言えます。
キス前でもキスの途中でも構いませんので、唇以外の場所にキスをしてみましょう。
これまでそうしたキスをしていなかった場合は、意表を突かれてドキッと来ること間違いなしです。

キスをする場所は、頬や額、耳や鼻、頭の髪の毛にするのも良いですね。
こうしたキスをする時には、彼が愛おしくてたまらないといった感じを出すのが重要です。

1回、2回ではなく何度でも口づけをしてあげましょう。
その意外性と積極性で彼はキュンキュンくるはずです。
キスは何も唇だけの密着だけが重要なわけではありません。
ハグをするのはもちろんのこと、色々な部分に触れることは大切なことです。
ハグも軽いものから、ギュッと抱きしめるものまで、様々なパターンがあります。

腰に手をまわしても、首に手をまわしても雰囲気が出ますし、相手の服をにぎりしめるのもアリです。

自分がこのキスでどれだけ気持ちが高まっているかを示すことが出来れば上出来です。
大事なのは気持ちをこめて出来るかどうかがポイントです。
今回は男性がグッとくるやり方でキスするマニュアルについてお伝えしました。
多くは男性がキスをリードするものですが、たまには自分から誘ったり、自分からキスをしましょう。

普段それほど積極的ではない場合、そのギャップに男性はすっかりやられてしまうことでしょう。

大切なことはどれだけ相手を想って心からキス出来るかであり、自分でも酔うようなキスを目指しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事