スイーツ

2022.01.04

彼の好みは?バレンタインに【男性に渡したいスイーツ】4選

バレンタインは彼氏持ちの女性も片思いの女性も心躍るイベントです。好きな人にバレンタインチョコを渡そうと考えている女性もいますよね。チョコを渡すときに気持ちを伝えて、告白してしまおうと考えている女性もいるのではないでしょうか。

彼氏や好きな人にどんなチョコレートを渡したらいいのか分からないと悩んでいる女性もいるでしょう。そこで、バレンタインに男性に渡したいスイーツについて紹介します。何を渡そうか悩んでいる女性は、参考にしてみて下さい。
手作りでも難しくないトリュフは、バレンタインに渡すチョコレートのテッパンと言えます。スイーツ店でも様々なトリュフを販売しているので、どこにも売っていないということもなく、たくさんの選択肢から選ぶことができます。

また、たくさんの味の違いが楽しめるアソートを販売しているところも多いので、飽きることなく食べてもらうことができます。比較的簡単に作ることができるので、初めて手作りチョコを渡したいという女性にもぴったりのチョコですよ。
チョコだけだとそんなに食べることができないという男性には、ガトーショコラを渡すのもいいでしょう。ハート型にカットされているガトーショコラも多く、気持ちを伝えやすいのも特徴です。

また、お互いの家に行き来するような仲の男性ならば、手作りのガトーショコラを作って振る舞うのもよいでしょう。生クリームやフルーツで飾ることで、ただチョコを渡すだけではなく一緒に過ごす時間を作ることもできます。
手作りは苦手だけど、今年こそは手作りチョコを作って渡したいというのであれば、チョコバーを作ってみましょう。溶かしたチョコにナッツやシリアルなどを混ぜて固めるだけで作ることができるので、失敗しにくいです。

形が多少不格好でも、混ぜたナッツやシリアルがいい感じにしてくれるので、不器用な人でも簡単に作ることができます。今まで上げたことの内容なものをあげたいという女性も、チョコバーをあげてみると喜ばれるでしょう。
男性の中には、チョコが苦手だという人もいます。そういった男性に無理にチョコレートを渡しても喜んでもらえません。そこで、チョコが苦手な男性にはクッキーを渡しましょう。クッキーはプリンやケーキに比べて日持ちが長く、扱いやすいお菓子なので渡しやすいです。

手作りをプレゼントしたいという女性も、クッキーであれば失敗することなく作ることができるでしょう。形にこだわったり、味を変えてみるなど、チョコの代わりにクッキーに思いを込めて渡すようにしましょう。
相手の苦手なものを渡してしまうと、うまくいくものもうまくいきません。独りよがりな行動になってしまいます。

貰った相手が喜ぶようなものを選んで、気持ちを込めて買ったり作ったりしましょう。そうすることでお互いに気分が良くなりますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事