2022.01.05

キミのトリコです♡彼が思わず【キス】したくなる誘い方4選


彼とキスしたいと思っても自分から誘うのって、なんとなく難しそうに感じてしまいますよね。出来たら彼のほうからキスしてほしいもの。そんな時はさりげなく彼をキスに誘ってみましょう。
彼とキスしたいと思ったときは、唇を強調するようなメイクをするのがおすすめです。唇がプルンとして見えるリップやグロスを使えば、彼の視線は思わずあなたの唇にくぎ付けになるかも。

あとは視線を合わせるだけで、きっと彼はドキドキしてしまうでしょう。思わずキスしたくなるようなプルンとした唇を目指すなら普段からのリップケアも大切ですよ。
好きな子と顔が近づくとドキッとしてしまいますよね。彼とキスをしたいと思ったときは、彼に声をかけるときなどにグッと顔を近づけてみてください。

すぐそばにあなたの顔があったら彼は思わずキスをしたくなってしまうかも。そのままキスしてしまうのもいいですが、すぐに離れて少し寂しいと思わせるのもテクニックの一つです。
キスをするのは照れくさいと感じてしまう男性もいるようです。そんな時は、部屋を少し暗くしてみましょう。お互いの顔がはっきり見えるよりも薄暗いほうがムードは高まります。

口数を減らして、彼に2人きりの空間を意識させるのもいいでしょう。薄暗い部屋で二人きりいい雰囲気になれば彼はきっとキスをしたくなるでしょう。
彼にキスしたいと思わせるには、彼の視線を唇に集めることが大切です。リップやグロスで艶を出すのもいいですが、男性は女性の唇を舐める仕草や指で触る仕草にもドキッとしているようですよ。

さりげなく唇を舐めたり、指で触ってみてください。わざとらしくならないように気を付けてくださいね。
今回は、思わずキスしたくなる誘い方を解説しました。
大事なのは彼に唇を意識させることといい雰囲気を作ることですね。ちょっと難しいと感じるかもしれませんが、試してみてくださいね。

関連記事