2022.01.14

好きな人を振り向かせたい!上手な【自分の価値】の伝え方

片想いから両想いになるためには、相手に自分のいいところを伝えることが大切ですよね。
自分の価値を伝えるのにアピールしたくても、どうしたらいいか分からず、ゆっくりしているうちにライバルに取られてしまうことも少なくありません。

自分のいいところを相手に伝えることができたら、カップルになれる可能性をグッと高めることができるでしょう。

そこで今回は、好きな人をあなたに振り向かせる、自分の価値の伝え方についてお伝えします。
「私料理が得意です」「付き合った一途なんです」など、付き合ったらこんなメリットがありますアピールをすることってありませんか?
もちろんアピールすることは、男性に興味を持ってもらうための大切な第一歩です。

しかし、言葉で伝えているうちは本当か分かりにくいので、効率の良いアピールとは言えません。女友達からの情報で、ふとした時に、「あの子料理苦手だしね」なんて声が上がったら、どんなにアピールしても無駄になってしまいますよね。

家庭的なところをアピールするなら、自分のお昼ご飯をお弁当を作ってみたり、行動で示してみましょう。
好きな人ができると、友達付き合いが一気に悪くなってしまう方がいませんか?
男性に一途と言えば聞こえはいいですが、同性からの信頼がなくなると、男性はすぐに異変に気が付きます。

同性から好かれている女性は、キラキラしていて信頼も厚く、一緒にいても居心地がいいのだとか。

彼氏と別れた瞬間に友達のところに泣きついても、「今まで自分勝手にやってたじゃん?」と、友達から呆れられてしまいます。

どんな時でも信頼がある女性でいることが、自分の価値につながるでしょう。
彼氏ができたら、何でも彼に頼ればいいや!と思ってしまう女性もいます。
男性は頼られてうれしい生き物ですから、困ったときは助けを呼ぶのはいいことです。

しかし、何でも勝気本願では、「自分のことは自分でできないの?」と、男性は不安になってしまいます。

もし付き合ったとしても、同性や結婚をしたときに火事ができなければ大変な思いをするのは男性なので、男性はリスクを背負いたいとは思いません。

もし家事などが苦手でも、自立する姿勢を見せることが自分の価値につながります。
男性に頼るときは、自分のできないことだけを頼り、その他は友達との時間を充実させたり、自分の得意なことを増やしていけるとよいでしょう。

自分の強みが分かると強みが自分の価値につながります。
ぜひ自分の強みを理解して、男性にアピールしてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事