2022.01.14

さすがに冷めたわ...【男性がドン引きするSNSの使い方】3選!

多くの人がSNSを利用していると思いますが、その使い方によっては男性からドン引きされてしまうこともあります。

もしもそのようなことになれば、1つの恋をSNSのせいで失ってしまうかもしれませんよね。

そこで今回は、男性にドン引きされるSNSの使い方について紹介していきます。
男性にドン引きされるSNSの使い方としては、不満や悪口ばかりを書き込むというものが挙げられます。

職場での愚痴や上司の悪口ばかりを書いているような人がいますよね。他にも、芸能人などにわざわざ絡みにいって、悪口を書いているような人もいます。

このようなSNSを見れば、さすがに誰でもその人と付き合いたいとは思わないですよね。どう考えてもきつい性格をしているということがわかるため、恋をしていたとしても一気に冷めてしまいます。

そのため、SNSで不満や悪口ばかりを書いているという人は、そのようなことをしないように注意しておきましょう。どうしてもそれをやめられないのであれば、そのアカウントが自分であることを絶対にバレないようにしておいてください。
自撮りばかりを載せているというのも、男性がドン引きするSNSの使い方です。

自分で撮った自分の顔の写真を、SNSで毎日のようにあげている女性がいますよね。SNSで有名な存在であったり、芸能人であったりすればそれもわかりますが、そうではないのに毎日のように自撮りをあげている人もいます。

このような人は周りから見ると、自分のことが大好きなナルシストに見えてしまいます。

とにかく自分のことが可愛くて仕方がない人だと思われてしまうため、男性に知られてしまえば、ドン引きされてしまうことになるのです。また、男遊びをしていそうというイメージも定着してしまいます。
意見や主張ばかりをしているSNSも、男性が見たら引いてしまうSNSです。

政治的な意見や、恋愛はこうあるべきというような主張を、SNSで毎日のように投稿している人っていますよね。

そのような意見を持つことは悪いことではありませんが、男性がそれを見てしまうと、我が強い女性だと思ってしまいます。

男性はおしとやかな女性が好きですので、このような自己主張ばかりを繰り返す女性は敬遠されるのです。また、政治的な書き込みが多いと、怪しい感じもしてしまうため、避けられることになります。
男性にドン引きされるSNSの使い方をしていても、アカウントさえバレなければ大丈夫だと思っている人もいるでしょう。

しかしふとしたときにそれがバレてしまうこともあるものです。

そうなれば、周囲の人全員からドン引きされてしまい、人間関係にも大きな影響を与えてしまうため、SNSで周りに引かれるような行為はしないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事