2022.01.20

要注意!長続きラブラブカップルにも【危機をもたらす言動】とは?

「付き合って数年経つ!」のように長く付き合っていてもラブラブなカップルになると、そろそろ結婚を意識するなど、「別れるかも」なんて不安もなくなりますよね。
ですが、ちょっとした言動で彼に幻滅され、フラれてしまう可能性は常にあるものです。

それでは、どんな言動で台無しになるカップルが多いのでしょうか。
相手のことは好きでも、相手の家族はあまり好きになれないことは多くあるでしょう。特に女性の場合、彼ママとは気が合わない人は多いと言われています。

しかし、特に何か嫌なことをされたわけでもないのに、相手の家族の悪口を言うのはNGです。仮に何かされたとしても、過度に相手の家族を悪く言ったり馬鹿にしたりすると、相手も良い気持ちにはならないでしょう。

どんなに長く付き合っていても「そういうこと言う人とは無理」なんて言われる原因になりかねません。
相手の家族と同じように、友達のことも悪く言わないようにしましょう。
自分の友達を馬鹿にされて、平気な人はいません。

自分とは合わない人と相手が親しくしていても、それを禁止するのは絶対にNGです。どうしてもその人のことが好きになれなくても「私の前ではその人の名前を出さないで」とか「私とその人と同時に遊ばないようにして」くらいに留めておくのが懸命です。
喧嘩したとき、イライラしすぎると「相手を傷つけてやりたい!」という気持ちが強くなることもありますよね。

ですが、それで相手のコンプレックスを攻撃するようなことはやめましょう。それはもう、議論ではなく単なる罵倒となり、憎しみしか生まれません。
長く付き合っているからこそ相手のコンプレックスを知っている人は多いですが、傷つけるために触れるのはやめましょう。
一緒にいる時間が長ければ長いほど、相手の味の好みや好きなものがわかってきますよね。同様に、相手の嫌いなものや嫌なこと、言われたくないこともわかってくるはずです。

これからも相手と親しくラブラブに付き合っていきたいなら、そういう相手の嫌な部分には触れず、くれぐれも相手を傷つけないように気遣いながら付き合っていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事