2022.01.23

「ごめんキミは無理!!!」男性が送る脈なしLINEって?

今では、友人、知人、仕事関係、恋人同士などの連絡手段としてLINEは主流になっています。
もちろん、男女の駆け引きもLINEで行われるため、実際の会話などよりもLINEでの言動などの方が気になるという人も少なくないでしょう。
LINEの仕方や、話の内容で相手の思いを推し量るということも多くなってきています。

そこで今回は、男性が送る脈なしLINEについてご紹介します。
LINEの返信が遅くなったり、既読スルーしている言い訳として「忙しかった」というものがあります。
個々のLINEについてこうしたことを言われたり、言ったりしたことは誰にでも経験があることですね。

ですが、会話の中で聞いてもいないのに脈絡なく「最近忙しいんだよねー」「寝る暇もない」などと急に何度も言ってくるのは、暗に「LINEしないで」といっているのです。
1回程度であれば、普通の会話としてとれなくもありませんが、しつこく言ってくる場合は、完全に脈ナシだとみて良いでしょう。

こういう話をあらかじめしておけば、LINEを無視出来ると考えている証拠なのです。
好きな人へのLINEに対しては、余程のことがない限り、丁寧な返信をするものですよね。
余程、交際期間が長かったり、気が知れている相手ならともかく、まだ付き合っていない、付き合って間もないという相手には雑な返信はしないもの。

そのため、あなたのLINEに対して「りょ(了解の意)」「おk(OKの意)」「うい(ハイの意)」といった返信がくる場合は、こんなに短い返事ですらまともにする気がないのかとガッカリするものです。

そうしたあなたの懸念はおおよそ当たりといえます。
このような返事が多い男性は脈ナシと考えて良いでしょう。
ただし、オンラインゲームをしている男性はこういう省略した言葉を癖で使ってしまう場合もあるので、一応相手に「オンラインゲームが趣味?」とは聞いておきましょう。
そうした場合は、単純に脈ナシとは言い切れませんので、答えを早急に出さない方が良いかも知れません。
好きな人からのLINEやメールは常にチェックするものです。
特に、付き合えるかどうかの瀬戸際にあるような関係性では、LINEやメールの返信率やそのスピードから推し量れるもの。

にも関わらず、返信が遅かったり、既読が中々付かなかったりした場合には脈ナシだと見ても構わないでしょう。
元々、LINEやメールが嫌いという人もごく稀にいますが、多くの場合は「本命」との唯一のつながりと言えるLINEやメールを疎かにするということは、好きでいてくれていたとしても、軽く見ている可能性が非常に高いですので、シッカリ見極める必要がありそうですね。
脈ナシ男性のLINEの内容といえば、質問が一切ないということがあります。
質問がないということは、それだけあなたに興味がないということだからです。
また、あなたに彼氏や好きな人がいるのかどうかに関してもどうでも良いということになりますね。

本当に好きな人の情報というものは、どれだけでも聞きたいものです。
また、彼氏がいるのか、好きな人がいるのか、通常は気になって気になって仕方がないものです。

最初からそういった質問ばかりだと、がっついた感じに見られることを避けるためという可能性もありますが、そのような場合でも、あなたに好意を抱いていれば、しばらくすれば質問をしてきます。
4〜5回やり取りしても、そういった質問が出てこない場合は、恰好を付けているというよりも脈ナシとみても構わないでしょう。
今回は、男性が送る脈なしLINEをご紹介しました。
自分が彼にとって本命なのか、脈ナシなのかということは、とても気になることですね。
これまでは、相手に直接聞いたりするしか気持ちを確かめる方法がありませんでしたが、今ではLINEなどの連絡ツールがあるため、見極めやすくなりました。
とはいえ、LINEやメールの内容や仕方で相手の気持ちを推し量るには、それなりの知識も必要です。
ここでのヒントを参考に彼の本心を確かめてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事