2022.02.01

調子に乗るのは厳禁!モテ期に注意したい5つのこと

誰だってモテ期がきたら、ここぞとばかりに恋愛を楽しむでしょう。「私はモテる!」なんて調子にのる人も多いでしょう。

しかし、モテ期はあくまでも一時のこと。いつまでも続く訳ではありません。モテ期のチャンスを活かし、後々後悔しないためには注意しなければいけないことがあります。
モテ期がくると、近づいてくる男性全てに良い顔をする女性が少なくありません。確かに、今までそんな経験がなければテンションが上がり、誰にでも良い顔をしてしまうでしょう。


しかし、それでは「男なら誰でもいいんだ」「実は飢えてる人だった?」なんて思われてしまい、本命が離れてしまう恐れがあります。モテ期こそ、慎重に対応することが必須です。
男性からのアプローチが絶えないと、ついつい調子に乗ってしまう人がいます。興味ない男性まで、相手にしてしまう人も。

これでは、相手を傷つけ、後々自分に返ってくる可能性があります。どんなにモテる時でも、男性を弄ばないこと!一時の言動が、今後のあなたの印象になることを忘れてはいけません。
あちこちの男性から声をかけられると、良い気分になるものです。「私って、いい女なんだなぁ」なんて勘違いしたくなるのも分かります。

だからといって、簡単に体を許してはいけません。中には、「これが最後のモテ期かも」と遊ぼうと考える人もいるかもしれませんが、その安易な考えが自分自身を苦しめることになるかもしれませんよ。
モテ期がきたら、調子にのってしまう人がほとんど。確かに、周りからチヤホヤされれば勘違いしてしまうのは仕方がありません。

しかし、モテ期こそ調子に乗らないこと!「もっと良い男が現れる」なんて調子に乗っていると、気が付いた時にはモテ期が終わり誰も相手にしてくれないかもしれませんよ。
モテ期がくると、ついつい「私、今モテ期なんだよね」なんて女友達に自慢したくなるもの。しかし、女性同士の自慢話は嫌われます。
モテ期が終われば、「あの時、調子に乗ってたよね」なんて、笑われ者になる可能性もあるため、自慢は禁物です。
モテ期が来れば、誰だって嬉しいものです。しかし、そんな時こそ冷静に対応することが必須。モテ期をチャンスと考え、自分にとって大切な人を見極めましょう。そうすれば、モテ期が過ぎた後も後悔することはありませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事