2022.02.05

「実はこれなら大歓迎♡」男性が内心喜ぶ彼女の独占欲って?

「独占欲の強い彼女」というと、常に彼のことを束縛してそうで、男性に嫌われそうなイメージがありますよね。

実際、独占欲が強すぎて彼のスマホまで黙ってチェックするような女性は嫌われがちです。

一方で、可愛く独占欲を発揮する彼女は、むしろ男性に喜ばれるケースも少なくはありません。では、男性が内心喜ぶ独占のされ方とは、どのような束縛方法なのでしょうか。
たとえ会社の飲み会であっても、お酒が入るといつもより距離が近くなるため、万が一のことが起きるのではないかと不安になりますよね。

ですが、そこで「飲み会に行くのはダメ!」なんて独占欲の発揮をすると、一気に彼に嫌われてしまいます。大切なのは、可愛く独占欲を発揮すること。

「大丈夫だと思ってるけど浮気はやめてね?」のように言えば、彼もイライラせずに愛されている実感を抱けるでしょう。
自分の友達の前だと、ついついかっこつけて「彼って外面が良いけど、二人きりの時は〇〇なところもあって嫌なんだ」なんて、彼のことを下げてしまいますよね。

日本ではよくある光景ですが、実際に下げられる男性としては、やはり分かっていても不快なもの。

それよりもむしろ「彼は素敵だけど、好きになっちゃだめだよ!」くらい、自分の友達にも独占欲を見せてくれる方が、嬉しい男性は多いようです。

恥ずかしがらずに好き好きオーラを出すのも良いのではないでしょうか。
普段から彼に対して自分の気持ちをストレートに伝えることも大切です。

好きな気持ちをしっかり伝えて「だから他の子を見ないでね!」と言われたら、嫌な気持ちになる人はめったにいないでしょう。

独占欲が嫌われるのは、都合の良い時だけ彼氏を自分の所有物として扱っているからというケースも少なくはありません。

だからこそ、普段からしっかり愛情表現をしておけば、少しくらい嫉妬深くても彼も気にしないかもしれませんよ。
嫌がられるイメージが強い独占欲ですが、自分勝手に彼を束縛せず、可愛く彼を独占したがるような独占欲は、むしろ好かれる原因になります。

彼の喜ぶ独占欲の発揮方法を知り、彼をドキドキさせましょう♡
(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事