2022.02.19

恋愛スイッチ入りません!【干物女子】から脱出する方法って?

数年彼氏がいない女性の中には「休日は部屋で過ごすことがほとんど」という人や「おしゃれに興味がなくなった」なんて人もいるのでは?これでは、干物女子まっしぐらです。このままでは本当に恋愛どころではなくなってしまいますよ。

そこで今回は、恋愛スイッチが入らない干物女子から脱出する方法をご紹介します。
恋愛スイッチが数年切れたままになっている人は、恋愛ものをあえて避けている人も多いのではないでしょうか。恋愛にトラウマがあると、「もう恋愛なんてこりごり」と思っている人も多いため、恋愛ものが苦手になる人が少なくありません。

しかし、恋愛スイッチを入れたいと思うのであれば、映画やドラマ、漫画で恋愛の疑似体験をすることがおすすめ。好きな俳優さんなどが出ていれば、「私もこんな彼氏がほしい!」とスイッチが入るきっかけになるかもしれません。
女性にとって洋服やメイクというのは武装のひとつ。どんなにやる気がなくても、素敵なドレスを着れば誰だって背筋がスッと伸びるものです。

干物女子は「数年、新しい洋服を買っていない」「メイクアイテムを買ったのはいつだろう?」なんていう人もいるはず。そんな人は、久しぶりに新しい洋服やメイクアイテムを揃えてみましょう。買い物に出かけるだけでも、気分が上がってくるはずです。
干物女子は「面倒くさい」が口癖になっている人が多いでしょう。休日も《面倒》を理由に家に籠っている人もいるのでは?そんな人の多くは、美容室に行く回数も減っているのではないでしょうか。

干物女子から脱出するためには、思い切って髪型を変えてみるのもおすすめ。美容師さんに相談しながら新たな自分を発見することで、気分を変えることができるでしょう。
仕事が終わったらまっすぐ家に帰り、休日は家で過ごすという干物女子は、人と接することも少なくなっているはず。これでは恋愛スイッチが入るきっかけを作ることもできないでしょう。

恋愛したいと思うのであれば、まずは積極的に外に出ること。人と接する機会を増やしていくことで自然と身なりも気になってきますし、「素敵だな」なんて思える人が現れるかもしれませんよ。
家にこもっていると、当然人の目が気になりません。楽な恰好をして、髪型がぐちゃぐちゃでも気にならないでしょう。これではどんどん堕落した生活を送ることになります。

恋愛スイッチを入れるためには、まずは人の目に触れること。特に、男性が多い場所に足を運べば、洋服選びやメイク、スタイルなどが気になってくるものです。タイプの男性と出会えば自然と「このままじゃいけないな」とスイッチが入るでしょう。
何らかのきっかけで恋愛から遠ざかってしまい干物女子になってしまった人の中には、漠然とした危機感を持ちながらも「どうしたらよいのか分からない」という人もいます。

そんな人は、まずは今の状況を客観的に判断してみましょう。多くの人は「結婚願望が少しでもあるならこのままではまずい」と気づくはずです。気づいた時が立ち上がる時!こちらを参考に、干物女子から脱出してくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事