2022.03.24

危険信号!男性が「浮気にちょうど良い」女性にするアプローチ3選!

男性からアプローチをされても「本命女性になってほしい」と言われているとは限りません。男性の中には「本命女性との付き合いが倦怠期だから、ちょっと浮気したい」という気持ちで、浮気相手を探すアプローチをする人もいるので、女性としては要注意。そんな男性に引っかかると時間を無駄にしてしまいますよね。

では、どんなアプローチをされたら注意しなければならないのでしょうか。信じてはいけない男性からのアプローチを3つ紹介していきます。
「浮気する男ってどう思う?」や「自分が浮気相手だったらどう思う?」のように、浮気について意見を求めてくるケースは、単なる世間話として流してはいけません。

そこで「男性は遊ぶものだと思う」や「浮気だとしても愛されたら幸せ」のように肯定的な返事をしてしまうと、男性から「この子は浮気OKな子なんだな」と思われるリスクが高まるでしょう。もし頻繁に浮気について聞かれたら「浮気とか本当にありえないと思う」のように厳しい返答をするのがおすすめです。
既婚者の男性が浮気相手を探す時は、敢えて家庭の愚痴を話すことで、受け入れてくれる女性を探すと言われています。女性も「私にしかこんな話をしないなんて、私に心を開いてくれている証拠」と受け入れてしまいがちなので、注意しなければなりません。

浮気相手扱いされたくないのなら、家庭の愚痴を聞かされても「奥さんが悲しみますよ」や「私は独身だから分からない」のように、徹底して一線を引くようにしましょう。
「俺たちって相性が良い」や「運命を感じた」のように、相性の良さを強調してくる男性も、浮気相手を探している可能性があるので注意してください。「出会う順番が間違っていた」なんてロマンチックな言葉で女性を騙そうとしているのかもしれません。

こういう男性には「本当に相性が良くて私と付き合いたいなら、まずはフリーになってね」とピシャリと返答し、相手の反応を見ましょう。
浮気相手になんかされたら、都合良く扱われてしまうだけです。自分が浮気相手になってもその先に幸せはありません。変な誘惑に負けず、浮気相手にしたがる男性とは距離を置きましょう!(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事