2022.03.29

「こんなに一緒にいるのに!?」同棲中に浮気をする男性心理とは?

同棲中といえば、はっきり言わなくてもお互いに結婚を意識しているカップルも多く、変な喧嘩をするよりはお互いの価値観のすり合わせや相性の最終確認という段階だと認識する人も多いですよね。

一緒にいる時間も長く、仕事以外は常に一緒にいるというカップルも珍しくはありません。
ですが、そんな風に一緒にいる時間が長くて将来のことも考える期間である同棲中なのに、ちょっとした瞬間に浮気をする男性も少なくはないと言われています。

なぜそんな大切な期間なのに浮気なんてするのでしょうか。一途な人には理解できない、不思議な男性心理を紹介していきます。
婚約期間中や結婚後に浮気をすると、場合によっては慰謝料を支払わなければならず、社会的な信用も失いますよね。ですが、同棲期間なら単なる「浮気」として解釈され、そこまで慰謝料の心配をしなくて良いでしょう。

そのため「結婚を見据えているからこそ、最後のチャンスであるこの期間に浮気をしておきたい」と考える男性は意外と多いのです。
同棲中は、本人はもちろん親も周りの友達も「結婚間近だな」と相手の気持ちを信じるでしょう。だからこそ普通に付き合っている時と比べて浮気を心配することもありません。

だからこそ「浮気をするならこのタイミングだと思った」と浮気をする人もいます。「彼女を傷つけることも彼女に怒られることもない絶好のタイミング」なんて考えるのです。
同棲は結婚秒読みという期間です。だからこそ、安定していて刺激がなく、つまらないと感じる人もいるでしょう。そこで刺激を求めて浮気をしてしまう人もいます。このタイプの男性は、浮気の刺激の虜になる可能性も高いので要注意。

「気の迷いだった」や「結婚したら浮気なんてしない」という言葉を信じて入籍すると、また刺激を求めて浮気をするリスクが高いタイプですよ。
普段から女性好きな男性や浮気に対して憧れを持っている男性は、同棲中でも婚約中でも関係なく浮気をしてしまいます。もしあなたの彼がそういうタイプなら、同棲中でも油断しすぎないようにしてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事