2022.04.03 更新

「え?何それ?」ハグの時に気分を台無しにするNGセリフって?

ハグの時に可愛いセリフを言うことで、彼の気分を盛り上げたいと考える女性は多いですよね。ですが、ハグのチョイスには要注意。女性としては可愛いと思われるつもりのセリフで、彼をげんなりさせてしまうこともあるのです。では、どんなセリフがハグ中の彼の気分を台無しにしてしまうのでしょうか。
「遺伝子レベルで相性が良い二人は、体臭を心地良く感じる」というのは、よく知られていますよね。ですが、彼に対して「良い匂いだね」というのは恥ずかしいもの。そこで「不思議な匂い」のように表現してしまう女性は多いと言われています。

ただし、これは女性としては褒めているつもりでも、男性としては自分の体臭が臭いと言われているのではないかと不安になるセリフです。「良い匂い」というセリフが恥ずかしくても「不思議な匂い」などの解釈に困るセリフは使わないようにしましょう。
彼に包まれている安心感を表現しようと思って「思ってたより背中が広い」や「想像よりがっしりしてる」という伝え方をしてしまうのも、ありがちな失敗です。このセリフは、言われた男性としては「俺ってそんなに貧弱に見えるの?」とコンプレックスを刺激されることも多いんだとか。

もしくは「暗に痩せろって言いたいの?」という気分になる人も多いようです。特に普段から痩せすぎや太りすぎのように体重を気にしている彼には使わない方が良いセリフでしょう。
彼にハグされたことが嬉しくて「こんな安心感は久しぶり!」とか「こんなに素敵なハグは初めて!」と言ってしまう女性も多いですよね。ですが、これは明らかに元カレと比べていることを宣言するようなセリフです。

「小さい頃のお父さんのハグと比べた」と言っても、男性からは言い訳だとしか思われないでしょう。元カレを匂わせるようなセリフは、無意識でも絶対に言わないように注意してくださいね。
自分では何気ない一言のつもりでも、その一言のせいでハグの雰囲気が台無しになってしまうことがあります。普段から意図せず人を傷つけてしまうことが多い人は、特にハグやキスの時の発言に気を付けてください。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事