2022.05.14 更新

「この人と付き合うべきか...」迷ったときの3つの判断基準


デートをしている男性と付き合うべきか、それとも今のまま友達関係でいるべきか......。
今回は、そんなふうに悩んだときに正しい判断をするための大切な基準を3つご紹介していきます。
現実問題、付き合うということは恋人同士として手を繋いだり、もっと言えばキスやハグ、お泊りのときにはそれ以上のことするような関係になるわけです。
付き合うかどうかを決めるときにこの現実に目を向けずに「人として好きだから」「嫌いじゃないから」みたいな基準だけで考えると、付き合ってから後悔します。

もちろん、付き合ってすぐにそのような愛情表現をすることになるかどうかはわからないけど、いつかは必ずするものですからね。
顔がタイプであったり、性格が好きなど色んな要素があっても、恋人としてうまくいくかどうか、「二人の相性」が付き合う上で一番大事です。これは良し悪しの問題ではなく、単純に二人の「噛み合わせ」の問題です。

これを確かめるためには、その男性と話していて、時間を忘れるほど夢中になれるかが一番大切。デート中にふと時計を見て、「もうこんな時間」と思うのか、それとも「まだこんな時間」と思うのか。

シンプルだけど、すごく本質的な基準です。
デートをしてバイバイをした後の自分の気持ちにも耳を傾けましょう。ズバリ、「 あー、会えてよかったー」と幸せな気持ちになるのであれば、二人の相性はかなり良さそう。付き合ってもうまくいきそうです。

逆に、デートの後で「あー、やっと終わったー。疲れた」と、まるで仕事の後のような疲労感がある場合には、無意識にその男性とのデートでストレスを感じている証拠ですので、付き合ったら大変そうです。
これは基本的にどんな男性相手でも使える判断基準なので、ぜひ3つともメモをしておいてくださいね!みなさんが自分にとって素敵な男性と付き合えることを願っています!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事