2022.04.25

男は独占欲の塊!【隠れ束縛男子】の意外すぎる習性!

男性は好きな相手の事を独占したいという傾向にあります。

多くの男性は彼女と適度な距離感を保ちつつ、付き合っています。

ただし、中には心理的な独占欲が全面的に出てしまい、知らず知らずのうちに相手を束縛してしまう「隠れ束縛男子」もいるのです。

今回はそんな「隠れ束縛男子」の習性を解説していきます。
一見、記念日やクリスマスなど恋人たちにとっては特別な日を大切にする素敵な人だと思われがちですが、大きな落とし穴があります。

そこは男性がどこにこだわりを持っているかです。

日にちや過ごし方にこだわりを持ちすぎていると将来的に束縛されてしまう可能性があります。

もちろん記念日などのイベントは大切な事ですが、正直、必ずその日当日に一緒に過ごせるとは限りません。

普通に平日だと仕事や学校で疲れて会う気力も無いかもしれませんし、そうなれば別日に改めてお祝いしたいと思う人が多いのでは無いでしょうか。

しかし、こだわりが強すぎると「なぜ大事な日とわかっているのに時間を割いてくれないのか」という思考回路になり最終的に「絶対に何がなんでも一緒に過ごす」ための行動をします。

特別な日にこだわりが強いということはそれだけ相手に対して執着があるということを頭に入れておきましょう。
あなたの彼は、一緒にいるときどのくらいSNSをチェックしていますか?
隠れ束縛男子の特徴として表立った束縛をしない傾向にあります。

では、直接的に束縛をしない男性がどのように彼女のことを見ているか。

それはズバリSNSの可能性が高いといえます。頻繁にSNSをチェックすることで彼女が今どこで誰と何をしてるのかを把握しようとします。

付き合う前のデート段階で男性がどのくらいSNSを頻繁に気にしているかなどを見ておくといいかもしれません。

万が一、回数が多い様であれば束縛男子の可能性もあるので気をつけましょう。
ついつい自分の好きな彼から甘えられると嬉しくなってしまいがちですよね。

甘えられていると、自分しか知らない一面を見せてくれているかのように感じてしまいがちですが、気を付けましょう。

男性の弱みを相手に見せるという心理と相手に甘えるという心理は違います。

甘えるということは、その分寂しがりやということになります。そのため、「いつも一緒にいたい」「自分のために何かしてほしい」という想いが人一倍強いのです。

その結果、相手を束縛し自分のテリトリーの範囲内に収めておきたいという行動をしがちになります。

常に連絡を取るようにしたり、自分以外の男性と遊ぶことを極端に拒んだりするなどの可能性があります。甘えたな男性だと感じたら、少し距離をおいた方がいいかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事