2022.05.05

愛されたい派にオススメ?♡友達が少ない彼氏と付き合うメリット

友達がまったくいない彼氏と付き合っているという人もいるでしょう。

友達がいないことは一般的に、ネガティブなこととして捉えられますが、しかしそれが彼氏であれば良いこともあります。

そこで今回は、友達が少ない彼氏と付き合うメリットを紹介していきます。
友達がいない彼氏と付き合うメリットとして、まず挙げられるのがたくさん会うことができるというものです。

友達がたくさんいる彼氏だと、せっかくの休日に友達と出掛けてしまうこともありますよね。放置されてしまうことになるため、彼女としてはかなり寂しい思いをすることになります。

しかし友達のいない彼氏であれば、休日はだいたい暇ですので、いつでも会うことができます。連絡もたくさん取れるため、寂しい思いをすることはないでしょう。

そのため、寂しがり屋で毎日連絡を取り、頻繁に会える彼氏が欲しいという人にとっては、大きなメリットがあるのです。
お金を使ってくれるというのも、友達が少ない彼氏と付き合うメリットとなります。友達が少ないと休日も家にいることが多いため、お金を使う機会がありません。結果的にお金が溜まっていくことになります。

彼氏がお金を使う場面といえば、彼女に関することしかなくなるので、必然的にたくさんのお金を使ってくれるのです。

デートで高級レストランを予約してくれることもあれば、たくさんのプレゼントをしてくれることもあるかもしれません。

お金が全てではありませんが、それだけのことをしてもらえれば、彼女としては嬉しいですよね。そのため、これが大きなメリットとなるのです。
愛情が強いというのも、友達が少ない彼氏と付き合うメリットです。友達がいない彼氏は、人と会話することが少ないですよね。

職場で話すことはあるかもしれませんが、そこまでプライベートな付き合いはないでしょう。唯一普通の話ができる相手は彼女だけなのです。

そのようにして人間関係が希薄ですので、その全ての熱量を彼女に込めることになります。彼にとっては彼女のあなたしかいない状態なのです。そのため、誰よりも深く愛してもらえるのです。
友達が少ない彼氏と付き合うメリットを紹介してきましたが、メリットがあるということは当然、友達が少ない彼氏と付き合うデメリットもあります。

彼の愛情は深いですが、人によってはそれが重いと感じることもあるでしょう。毎日のように連絡するということや、頻繁に会わなければならないというのも、人によってはデメリットとなります。

そのため、友達が少ない彼氏にあるメリットとデメリットを天秤にかけ、あなたにとってメリットと感じられるかどうかということで、幸せになれるかどうかを判断すると良いでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事