2022.05.08

結婚が遠のく!?同棲が長引いてしまうカップルの特徴とは?

同棲を始めると「そろそろ結婚かな」とか「結婚も近づいてるかな」とソワソワする人も多いでしょう。とはいえ、同棲=すぐに結婚と決まっているわけではありません。むしろ、二人とも結婚を意識して同棲を始めたものの、なぜか同棲生活が長引いてしまい、なかなか結婚できないカップルもいるのです。

では、どういうカップルが、そのように同棲生活が長くなってしまいがちなのでしょうか。
お互いにルーズな性格をしているようなカップルは要注意。「結婚に向けて話し合わなければならない」と思っていても「疲れてるから今度にしよう」とか「色々考えるのが面倒」と、問題を先送りにしてしまうでしょう。

結婚する時には、お互いの両親への挨拶や両家の顔合わせなど、決めるべきことがたくさんあります。そのため、ルーズな性格だとそういうことから逃げてしまうかもしれません。
同棲生活の先に結婚を見据えているのなら、やはり最初から「〇ヵ月後には結婚する」のように決めておくのがおすすめです。そうしないと、ついダラダラと同棲が長くなってしまうでしょう。

二人とも「わざわざ入籍しなくても良いよね」なんて気分になってしまうこともあるかもしれません。結婚願望が強い人は、同棲を始める前に「入籍日はいつにする?」と相手と話し合っておくことがおすすめですよ。
相手に対して言いたいことを言えないカップルも同棲が長くなりがちでしょう。自分は「結婚したい」と思っていても、それを相手に切り出せずにモヤモヤしてしまうのです。結婚に対する話が進んだ後も、本当は早く相手のご両親に挨拶に行きたいのに、なかなか日程を決めてくれない相手に対してモヤモヤしてしまうかもしれません。

これから長い時間を一緒に過ごしていく相手ですので、遠慮すべきではないところは遠慮せず、思ったことをはっきり言える関係を築いていけないと厳しいかもしれません。
「この人と結婚したい」という気持ちを持っているカップルこそ、なんとなくで同棲を始めるのはおすすめできません。「どうして結婚前に同棲をするのか」また「いつ結婚をするのか」ということをしっかり決めてから同棲を始めるのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事