2022.05.08

距離近いよ!「好かれてる」と勘違いしがちな男性の特徴

女性としては普通に接しているだけなのに「俺は彼女にとって特別な存在に違いない」なんて勘違いしてしまう男性っていますよね。

他の人と同じように接していたり、むしろ塩対応をしたりしているのに、そのように勘違いする男性は一定数いると言われています。

では、どんな男性がそのような勘違いをして、トラブルを生み出すことが多いのでしょうか。勘違いが多い男性が持ちがちな特徴を紹介していきます。
自分に自信がある男性は、恋愛関係に対しても自信を持つ人が多いと言われています。

実際に仕事ができる人はモテることが多いので「周りの女性は俺のことを好きになるに決まっている」なんて気持ちになることも多いんだとか。

こういう男性は、どこにいっても注目を集めるので、その注目を女性からの好意であると勘違いしてしまうケースもあります。
学生時代にバレンタインのチョコを山ほどもらっていたり、若い頃に多くの女性にアプローチされたりした経験がある男性は、年齢を重ねてもその気持ちを忘れることはできないと言われています。

時が経って容姿の劣化などの理由でモテる理由がなくなっても、「自分は今でもモテるはず」と勘違いしてしまうのです。

その結果、周りから「現実が見えてないオジサン」だなんて悪口を言われてしまうこともあります。
社会的な地位の高い男性も、普段からチヤホヤされることが多い存在です。そのため恋愛でも「俺はチヤホヤされるべき」のように考えてしまうケースが多いのです。

また、社会的な地位の高い男性はお金を持っていることも多いため「女性は俺のお金に魅力を感じて、俺になびくはず」なんて高をくくっているケースもあります。

このような男性の勘違いのターゲットにされると、逃げるのも一苦労なので注意してくださいね。
普段から勘違いが多い男性と親しくしていると、勝手に外堀を埋められて否定するのに苦労する可能性もあります。

どんなに否定しても「照れ隠し」なんて誤解を受けることもあるでしょう。そうならないよう、勘違いしそうな男性とはあらかじめ距離を置くのもおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事