2022.05.18

男性はこう思っている!【記念日を意識しすぎる女性】への本音


彼氏が記念日を忘れたとなったら、かなり落ち込みますよね。しかし時折、「記念日に執着してると思われてないかな」と不安になることもあるでしょう。

本記事では、記念日を意識しすぎている女性に対して男性がどう思っているのかをまとめました。最後まで読めば、記念日に関する喧嘩の数が減るでしょう。
記念日を全く重要視しない男性であれば、女性から「記念日を忘れてたでしょ」と怒られても「なぜここまで怒られているんだろう」としか思えません。記念日を大事にする感覚が分からないため、女性の気持ちに対して理解が及ばないです。

「私は1年ごとにこの日を大切にしていきたい。」と、根気強くあなたの気持ちを彼に伝えていく必要があるでしょう。
本当はお祝いしようと思っているときに記念日を忘れた男性は、女性に対して申し訳なさでいっぱいになります。そのため女性に対して「記念日を意識しすぎてるな」とさえ思わないでしょう。

男性はマルチタスクが苦手なので、朝に「今日は記念日だ」と覚えていても仕事に忙殺されれば忘れてしまいます。記念日の日はディナーの約束をするなど、実用的な記憶として残るよう工夫するのがおすすめです。
記念日を意識するのは良いが、忘れてしまったことを感情的に責められるのは嫌だと感じる男性もいるようです。忘れるのはいわば人として当たり前のこと。

どうしても大事なことであれば覚えている確率は高いですが、100%ではありません。男性が記念日を忘れてしまっても、感情的に責めないようにしましょう。
何か埋め合わせを提案し、自分の心を紛らわせるのがおすすめです。
記念日を意識する女性についてまとめてきました。男性は記念日を忘れがちなので、可能であれば、自分から「レストランに行こう」「デートしよう」と提案するのがおすすめです。

「忙しいだろうから言葉だけで十分だよ」と気を遣うと記念日の印象が薄くなり忘れられやすくなるので、がっつりデートプランを組んだほうが良いでしょう。感情的にならず、対策を立てていくと、次の記念日は幸せなものになってくれるでしょう。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事