2022.05.22

ど、どうしよう!アプローチが成功したのに【冷めた場合】って?

アプローチして好きになってもらった途端、気持ちが急に冷めてしまったら困ってしまいますよね。

自分からアプローチした手前、断るわけにはいきませんし、だからといって好きではない相手と付き合うのも嫌です。

では、好きになってもらった途端に冷めてしまった場合、いったいどうすればいいのでしょうか。
アプローチして好きになってもらった途端、冷めてしまった場合、少しだけ付き合って別れるという対処法があります。

やはり自分からアプローチして好きになってもらった手前、どうしても付き合う流れにはなってしまいますよね。そこで断るとなると、相手に申し訳ない気持ちになってしまうでしょう。

しかし一度付き合うことになれば、相手としては少しは満足するものです。そして短い期間で別れれば、あなたとしてもスッキリするはずです。

好きでもない人と付き合うことにはなりますが、もしもそれがガマンできるのであればこの方法を試してみると良いでしょう。
わざと喧嘩をするというのも、アプローチして好きになってもらった途端、冷めてしまったときの対処法です。

相手はあなたのことがすでに好きですし、あなたからも好意を持たれていると思っているでしょう。そのため、突然彼を拒否するとなると、彼は疑問や怒りを感じてしまうことになります。

しかし喧嘩をすれば、それが理由で相手のことを嫌いになったと言うことができますよね。離れる理由ができるわけです。

そのため、相手の言葉にわざと怒ったフリをして、喧嘩を演出してみましょう。ただし、相手がまったくそれに乗ってこず、喧嘩にならないということもあります。
嫌な人間を演じてみるというのも、好きになってもらった途端、冷めてしまったときの対処法です。

相手はあなたのことが好きなので、どんどんアプローチを仕掛けてくることになるでしょう。しかしその原動力は好きという気持ちですので、嫌いになってもらいさえすれば、相手から離れていくことになります。

相手にとっての嫌な人間を演じれば、好きという気持ちもどんどん冷めていきますよね。それにより、嫌いになってもらうことも可能です。

そのため、相手が気にしていることをからかったり、約束を破ったりして、相手が嫌う人間になりきりましょう。

ただし、それが原因であなたの悪い噂が広まってしまう可能性もあるため、それが嫌なのであれば別の方法を使いましょう。
アプローチして好きになってもらった途端、冷めてしまったという場合、やはり困ってしまいますよね。

自分からアプローチした手前、断るのもかなり気まずいです。

しかし付き合っても良いことはないため、自分の気持ちに正直になって、なんとか彼から離れていくようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事