2022.05.30

俺が100%悪いわけじゃないし!浮気に走らせる彼女の言動

男性だって悪人ばかりではありませんので、彼女を裏切ってしまったとしても、それは彼女側の言動がきっかけになっていることもしばしばあります。

「恋愛は二人の関係性である以上、どちらか一方的に悪いということは無い」というわけですね。

というわけで今回は、彼氏を浮気に走らせてしまう彼女の言動を3つご紹介していきます。
恋人の浮気を防止するための束縛が、逆に浮気に走らせているというのは最悪な皮肉ですね。
でも理屈を考えてみれば当然で、やっぱり人は厳しく行動を縛られるほどそれに反発したくなるし、どこかで「禁止に背くスリル」みたいなものも感じますから、束縛をすればするほど彼氏が浮気に走りたくなってしまうのも納得できます。

束縛をする自分自身もイライラして自己嫌悪してしまうし、束縛には百害あって一利なしと知りましょう。
彼女が一度でも「浮気をしたら罰として◯◯してもらうからね」みたいな、浮気をされても大きな罰を受ければ許されることを前提とした発言をしていると、彼氏は浮気をしやすくなります。

以前に私の知人でも、「浮気したらブランドバッグを買ってもらうからね」と彼女が冗談半分に言っていたら、彼氏が浮気をしてしまったカップルがいます。

たとえ冗談でも、またその「罰」がいくら大きくても、浮気はダメなものはダメ。浮気が条件付きで許されるかのような発言は、彼氏の心に隙を与えることになりますのでやめましょう。
最後はコレ。まあ、そう言われてみればもっともな感じがしますが、彼女が浮気をしたり、それに近いことをしたことがあると、彼氏も仕返し的に浮気に走る可能性が高いですね。
こういう風にこじれてしまうので、どちらかが浮気をしてしまったカップルは、たとえ相手が一度許しても、もうその時点で【終わってる】ことが多いんですよね。

それくらい浮気は致命的な裏切りです。
もちろんこの記事に従えば彼氏の浮気を100%防げるわけではないですが、少なくともこれだけやってそれでも浮気をされたら「ああ、ただあの人がクズだったんだな」と開き直ることができるはずです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事