2022.05.24

【誕生月別】残念ながら未来はない!「破局が早いカップル」TOP6<後半>

とっても大好きでお付き合いしたのに、意図せず長続きしなかった!
というような経験をした方も多いかもしれませんね。
破局の早さは、好きの度合いとは関係ないだけに厄介です......。

後半は、誕生月別の「破局が早いカップル」1~3位をチェックしてみましょう。
じっと動かずに真面目に仕事をしている、チャンスがあったとしても動かずに狙いを定めておく......そんなタイプの多い11月生まれ。
これに対して、12月生まれの人は楽観的で、目標ができたらすぐに動かずにはいられません。

こうなると、物事に対するタイミングにズレが生じてしまいます。
やりたいことが共通していても、やりたい時が違ったり、お互いが「もっと早く」「もっと慎重に」とイライラしてしまうことも......。
決して、相性が悪いわけではない2人です。
しかし、お互いが自分のために、ちょっとフリーダム過ぎるところがあるかもしれません。
付き合い始めるときは、お互いに相手を束縛しない、フランクな関係だと思っているでしょう。

ですが、思ったよりも早く「私たち、付き合っている意味ある......?」と思えるような瞬間が訪れるかもしれません。
第1位は、4月生まれ×7月生まれ。

自分のことを専属で見てもらいたい7月生まれさんに対して、4月生まれさんは目移りしやすいタイプ。
一方、4月生まれさんに心当たりがないのに、7月生まれさんから目移りを疑われることも......。

一途でないわけではありませんが、歯車が一度噛み合わなくなると、お互いが相手に不信感を抱くようなことにもなりかねません。

(あん茉莉安/占い師)

(ハウコレ編集部)

関連記事