2022.06.24

カッコ良くてもNG!付き合うと【不幸せ】になるイケメンの特徴

もちろん例外はあるでしょうが、世の中の女性の多くが「イケメンが好き」「付き合うならイケメンがいい」と感じているのではないでしょうか。

ですが、イケメンと付き合ったからといって必ず幸せになれるわけではありません。むしろ、彼氏選びを間違えるととんでもないことに......。そこで今回は、付き合うと不幸せになるNGなイケメンの特徴についてご紹介していきます。
付き合うと不幸になるイケメンの特徴としてまず挙げられるのが、器が小さいということです。自分がしてあげたことに関してはしつこいくらい何度も「してやった」と言うのに、他人から親切を受けたときにはそれを当たり前のものとして受け取り、感謝しません。また、数円多く割り勘の料金を支払っただけで、「俺がおごってやった」などと言うのも器が小さいイケメンならではの特徴です。
彼女やかわいい女性などには紳士的に優しく振る舞うのに、自分より下と判断した店員さんや後輩などにはきつくあたり、横柄な態度をとるのも、付き合うと不幸せになるNGなイケメンの特徴として挙げられるでしょう。このような男性は人によって態度をころっと変えるので、信頼できません。
女友達が多いだけでなく、その仲が異様にいいというのも、付き合わないほうがいいイケメンのNG特徴のひとつに数えられるでしょう。もちろん女友達がいることが悪いわけではありません。彼女に「浮気をしているのではないか?」と心配をかけるほど、女友達と二人きりであったりボディタッチをしたりするのがいけないのです。
自分で物事を決めることができないというのも、付き合うと不幸になるイケメンの特徴です。このようなイケメンは小さいころから何でも親に決めてもらってきたため、自我が確立していないのです。優柔不断で断れない気質であるため、かわいい子から告白されると、彼女がいても煮え切らない態度をとって二股をしてしまうことも......。
今回は付き合うと不幸せになるイケメンの特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。見た目がイケメンであったとしても、中身がイケメンでなければ付き合っていても幸せになれません。恋人選びの際には、外見だけでなく内面もしっかりチェックしたいところでしょう。(もんもーる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事