2022.06.28

【血液型×兄弟構成】最後は別れる運命!「相性最悪なカップル」TOP6<前半>

相性の良い相手は意識こそしても、相性の悪い組み合わせとなると考えたくもないものではないでしょうか?
ですが相性の悪さを知ることで克服できることがあるかもしれませんよ?

そこで今回は、血液型と兄弟構成を掛け合わせた「相性最悪なカップル」TOP6を、前半は4位〜6位、後半は1位〜3位としてご紹介します!
同じO型同士の二人です。甘え上手の末っ子女性と面倒見のいい長男で、相性は良さそうに見えますが、女性が男性に甘えすぎて徐々に男性の負担になっていきます。
重いと思われて距離を取られてしまい、理由を聞いても「ごめん」しか言われない。など女性側が歯がゆい思いをすることも......。

彼に甘えすぎない。投げすぎない。
ここを心掛ければまだ最悪の相性を回避できる可能性はありますよ。
同じ長女、長男という立場でも楽天的なB型の女性と、真面目なA型の男性とで価値観が違うところがあるようです。

恋愛初期は同じ長男長女として意気投合し話が合いますが、関係が深まるごとに、なぜこうも考え方が違うのかと、価値観の違いを明確に感じてしまいます。
自分達の当初の心眼は間違っていたのかもしれないと思うようになり、心が離れやすい間柄となりそうです。
第4位は、AB型長女×O型末っ子の二人。

面倒見が良い女性と甘え上手な男性との組み合わせですが、長女といえどもAB型の親しければその分厳しくなる特性と、わがままに拍車をかけるO型の特性も持ち合わせた二人です。

男性が甘えようにも、そうは問屋が降ろさないと彼女は厳しめで、男性が思うようにわがままを通せません。それで拗ねてしまうことが多いでしょう。
そんな彼の幼稚な態度に彼女の方が呆れる形で付き合って間も無く気持ちが冷めてしまう間柄となってしまいそうです。

(紗莉紗もも/占い師)

(ハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事